国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

消費税の軽減税率制度 全国各税務署にて説明会を開催

2019年10月1日から、消費税の税率が8%から10%に引き上げられる。あわせて、日本では初めてとなる軽減税率制度が実施されるが、国税庁では混乱が予想されることから、全国の各税務署で事業者を対象にした説明会を行っている。

消費税の増税は2014年4月以来、5年6か月ぶり。今回は単に税率がアップするだけでなく、生活への影響を考え「軽減税率制度」が設けられている。軽減税率の対象となる品目は「酒類や外食を除く飲食料品」および「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」となっており、全ての事業者は制度実施前の準備が必要となる。東京都内では、3月以降も9月25日まで説明会を各税務署にて随時開催しており、無料で受講可能だ。中には事前登録が必要な会場もあるため、開催日程一覧表を確認の上、受講してほしい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/setsumeikai/015.pdf (国税庁HP 消費税軽減税率制度説明会の開催予定一覧より)

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ