M&A仲介会社のストライク(東京・千代田区、代表取締役=荒井邦彦氏)は、関西圏での事業拡大を睨み、大阪オフィスを移転、拡張した。中小企業の事業承継ニーズが拡大するなか、関西圏でのサポート体制を強化していく。

M&A仲介会社のストライクはさきごろ、関西圏での事業拡大を睨み、大阪オフィスを移転、拡張した。
大阪事務所の人員を4名から9名に増やし、大阪を中心とした関西圏での中小企業のM&Aサポートを強化していく。関西圏では経営者の高齢化が進んでおり、後継者不在に頭を悩ます経営者も多く、M&A仲介需要の拡大に対応していく。移転先は大阪市中央区北久宝寺町3-6-1本町南ガーデンシティ。