国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

女性記者のひとりごと vol.61 非常勤職員

国税当局の「非常勤職員」は美人揃い。仕事以外の〝効果〟も期待してるのかな?・・・なんて。

国税当局には「非常勤職員」という立場の職員が数多くいる。
要はアルバイトだ。
事務量が膨大な当局では、税務にタッチしない事務作業の一部をアルバイトで補っている。
ところでこのアルバイト、なぜか圧倒的に女性が多く、かつ、美人揃い。
同程度の能力の候補者が複数人いたら、美人を採用したいと思うのだろうか。
やはり美人がいたら職場がパッと明るくなる。
でも当局としては、仕事以外の部分での〝効果〟も期待してるのかな?
お役所は「所帯を持って一人前」という意識が民間に比べて強い。
早いとこ結婚して家庭を持ち、仕事に専念して欲しい
そのためなら組織を挙げて応援するよ、というスタンスだ。
アルバイトに美人を揃えるのも「応援」の一環なんじゃないの?
実際、国税職員がアルバイトの女性とゴールインする例は少なくないそうだ。
なんてね。こう美人率が高いとつい勘ぐってしまう。
あくまで一個人のゲスな独り言であることを付け加えておく。

著者: 川瀬かおり

記者/税金ライター

社会部を根城とする税金オタクの女性記者。財務省・国税庁を中心に取材活動を展開すること20余年。事件モノを得意とし、裁判所にも日参する。税金ネタをこよなく愛する一方で、税制の隙間や矛盾を見つけては叩きまくるサディスティックな一面も。趣味は夜討ち朝駆けとクラブ通い。

ページ先頭へ