国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

ストライク 税理士・会計士向けに中小企業の事業承継セミナー 経営者対象に無料で自社の現在価値を算定

M&A(合併・買収)仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は11月6日の東京会場を皮切りに、全国5カ所でM&Aセミナーを開催する。後継者不在による廃業が相次ぐなか、事業承継を目指す中小企業の経営者や関連する税理士、公認会計士などを対象にM&Aの具体的な進め方などを解説する。

ストライクは11月6日から、全国5カ所で事業承継問題を抱える中小企業の救済策として活用が広まっているM&Aに関するセミナーを開催する。
後継者不在による廃業が相次ぐ中、事業承継を目指す中小企業の経営者や関連する税理士、公認会計士などを対象にM&Aの具体的な進め方などを解説する。参加は無料。

当日は、同社の荒井邦彦社長が専門家の観点からM&Aの最新の動きを講演するほか、同社の渋谷大・執行役員兼業務支援部長が「企業価値から見る最高の売り時」について説明する。「自分の会社の価値を知りたい」という企業経営者には、無料で企業価値を算定する。
来場者全員にストライク監修のM&A関連の書籍をプレゼントするほか、無料でM&A関連の相談サービスも実施する。

各会場とも開催時間は13時30分~16時。受付は13時から。会場は以下の通り。

お申込みはこちら

著者: 宮口貴志

KaikeiZine編集長

税金の専門紙「納税通信」、税理士業界紙「税理士新聞」の元編集長。現在は一般社団法人租税調査研究会の事務局長であり、会計事務所ウオッチャー、TAXジャーナリストとして活動。㈱ZEIKENメディアプラス代表取締役社長。
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ