国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

アルトア 8月からオンラインで即日融資を実現

オリックス株式会社および弥生株式会社が共同で設立したアルトア株式会社(東京・千代田区、代表取締役:岡本浩一郎氏、以下 アルトア)は8月1日から、「アルトア オンライン融資サービス」に新たに『eKYC』を導入し、初回利用時から即日融資を可能にした。

「アルトア オンライン融資サービス」(https://www.altoa.jp/)は、会計ソフト「弥生会計」または「やよいの青色申告」を利用している法人および個人事業主を対象とした融資サービス。特徴は、オリックスが持つ与信ノウハウと弥生が持つ会計ビッグデータ、与信モデルによる短期・小口に特化した小規模事業者向けオンラインレンディングサービスという点。アルトアの与信モデルは、決算情報など一時点での静的データに依拠するのではなく、動的な連続データである会計ソフトの仕訳データを利用することにより、精度の高い分析を瞬時に行っている。

従来、本人確認業務に関しては、郵送で行っていたことから初回申込から融資実行まで、最短で2日かかっていた。しかし、2018年11月に犯罪収益移転防止法施行規則が改正され、郵送に代わり電子的な方法を用いた本人確認業務が可能になったことから、本人確認手続きをネット完結できるようにしたもの。これにより、ユーザーはスマートフォンやタブレット端末を通じて本人確認手続きを即日完了でき、初回申込時から即日で融資を受けることが可能になった。

今回、アルトアは、すでに本人確認業務で提携している株式会社TRUSTDOCK(東京・千代田区、代表取締役:千葉孝浩氏、以下 TRUSTDOCK)の本人確認APIサービス『e-KYC』を導入することでオンラインによる即日融資を実現。TRUSTDOCK が提供する『e-KYC』は、犯罪収益移転防止法をはじめ、携帯電話不正利用防止法、古物営業法、出会い系サイト規制法、民泊新法など、各種法律に準拠したサービスを取り込んでいる。

【この特集は  ALTOA(アルトア)とKaikeiZineの共同企画です】

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ