国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • おすすめセミナー・書籍
  • <KaikeiZine読者をご招待>ビジネス会計人クラブ 大手会計事務所のトップが戦略語る パネルディスカッションを大阪・東京で

<KaikeiZine読者をご招待>ビジネス会計人クラブ 大手会計事務所のトップが戦略語る パネルディスカッションを大阪・東京で

会計士・税理士をはじめとした士業のビジネス交流組織「ビジネス会計人クラブ(略称=BAC)」(会長=平川茂税理士)は4月6日に大阪、7日に東京で「会計事務所の付加価値ビジネスとは何か? ~本業にこだわるな、されど本業を離れるな~」をテーマに定例会を開催する。関西地区、関東地区の大手会計事務所の代表がどのようにビジネスを拡大しているか、パネルディスカッション形式で意見交換をする。今回は、本サイト読者対象を対照に若干名無料招待する。

ビジネス会計人クラブ(略称=BAC、平川茂会長)は4月6日に大阪、7日に東京で「会計事務所の付加価値ビジネスを考える」をテーマに定例研修会を開催する。
今回はパネルディスカッション形式で行われ、6日の大阪会場では、パネラーとして名古屋で職員数180名を抱える税理士法人名南経営統括代表の吉田勤氏、創業70年超、全国8拠点に4法人を展開し、グループ職員数248名を誇る税理士法人ゆびすい代表社員の澤田直樹氏、中小企業のM&Aで一部上場までに成長した日本M&Aセンター会長の分林保弘氏が登壇。
7日の東京会場では、職員数1千名を超える辻・本郷グループ会長の本郷孔洋氏、資産税に特化し、現在90名の職員を抱える税理士法人深代会計事務所代表の深代勝美氏、そして日本M&Aセンター会長の分林保弘氏がパネラーとして登壇する。
両会場とも、コーディネータ役は同会会長の平川茂氏が勤める。

【開催日時・場所】
■大阪 4月6日(水)18:00~20:00 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル26階 5・6会議室
■東京 4月7日(木)18:00~20:00 渋谷区渋谷4丁目4番25号 青学会館アイビーホール3階「ナルド」

意見交換の主な内容は、
・顧問料だけではもう限界。会計事務所ができる付加価値ビジネスとは?
・会計事務所がすべきコンサルティング
・会計事務所自身のM&Aの現状と今後
・逆転の発想 M&Aを会計事務所ビジネスにする  など

BACは、完全会員制組織だが、今回は当サイト読者限定、先着20名様無料で招待する。
参加をご希望される方は、下記バナーよりお申込ください。
定員になり次第締め切らせていただきます。当選者には、メールにてお知らせいたします。

※お申込みを締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

著者: 租税調査研究会事務局

一般社団法人租税調査研究会

難解な税務処理、複雑な税務調査を国税OB税理士がサポート。各税目のスペシャリストが最新の税務情報による審理、調査対応ノウハウを提供します。
■税と経営の顧問団租税調査研究会
http://zeimusoudan.biz/

ページ先頭へ