国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

ストライク 「事業承継型M&A」のWebセミナー開催 吉野家ホールディングの安部会長が登壇

M&A仲介サービス大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は6~7月に、事業承継などを検討している中小企業の経営者向けにウェブ上のM&Aセミナーを開く。参加は無料。コロナ禍の影響により企業の事業承継や経営基盤の強化への意欲が強まるなか、ストライクはM&Aを通じてこうした企業を後押しする方針だ。

ストライクはM&Aセミナーを6月24日にライブ配信する。7月2日、7月5日にも録画配信する予定だ。配信時間は6月24日と7月2日が13時30分から15時30分。7月5日が9時30分から11時30分まで。参加希望者は、ストライクのホームページから申し込める。


開催日の前日にセミナー講演の動画を見ることができるURLが電子メールで送られ、それをクリックすると動画を視聴できる。

今回のWEBセミナーは、経営者や経営幹部、M&Aの担当者などに視聴してもらうことが目的。セミナーでは「M&Aを活用して売り上げを増やしたい」「後継者不在の問題を解決したい」「大企業と提携して成長のペースを速めたい」といった企業の要望に応える。

当日は、吉野家ホールディングスの安部修仁会長が、同社の事業承継や後継者の育成について講演するほか、ストライクの荒井邦彦社長もM&Aの最新の動向や成功事例を解説する。

新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、事業承継や経営基盤の強化への意欲は強まっており、ストライクはM&Aを通じてこうした企業を後押しする方針だ。

(関連記事)

【アンケート調査結果】会計業界は採用に積極的!?新型コロナウイルスの中途採用への影響を徹底解説

日税連 新型コロナ感染対策の外出自粛を受けテレワーク指針公表 臨時的な業務なら自宅もOK

2020年第1四半期 M&Aは09年以来の高水準 第2四半期はコロナショックが大きく影響も

5月20日から雇用調整助成金の申請が簡便かつオンラインOKに

国税庁 経過措置期間中でもコロナ禍の影響で家賃減額なら消費税は8%OK

【コラム】ZOZO創業者前澤友作氏 コロナ禍での追徴課税報道の陰に国税関連者の匂いが・・・


最新記事はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

 

◆KaikeiZineメルマガのご購読(無料)はこちらから!
おすすめ記事やセミナー情報などお届けします

メルマガを購読する


 

著者: 宮口貴志

KaikeiZine編集長

税金の専門紙「納税通信」、税理士業界紙「税理士新聞」の元編集長。現在は一般社団法人租税調査研究会の事務局長であり、会計事務所ウオッチャー、TAXジャーナリストとして活動。㈱ZEIKENメディアプラス代表取締役社長。
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ