国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • キャリア・お仕事
  • 株式会社クラビスの挑戦:会計事務所を、そして日本の未来を支えるクラウド記帳サービスSTREAMED(ストリームド)<PR>

株式会社クラビスの挑戦:会計事務所を、そして日本の未来を支えるクラウド記帳サービスSTREAMED(ストリームド)<PR>

クラウド記帳サービスSTREAMED(ストリームド)で業界を席巻する株式会社クラビス。領収書や通帳等の証憑画像を取り込むだけで、1営業日以内に仕訳データが納品される同サービスは2020年10月、リニューアルを予定しています。今回はその圧倒的な強さの秘密と今後の展望について、CEO 菅藤 達也氏、CTO 横井 朗氏に話を伺いました。
(インタビュアー:レックスアドバイザーズ 村松)

左:株式会社クラビスCEO 菅藤 達也氏、右:CTO 横井 朗氏

1. STREAMED(ストリームド)とは


サービスの特徴を教えてください。


菅藤(CEO):STREAMEDは、会計事務所の記帳代行を効率化するサービスです。記帳代行は、顧問先の中小企業、個人事業主様にとっては本業に集中するための非常に重要なサービスといえます。一方で、仕訳入力にはかなりの時間を割かれるため、会計事務所にとって大きな負荷がかかっており、その点にフォーカスしてサービスを提供しています。

サービス自体はシンプルで、顧問先のお客様から受け取った領収書や通帳のコピー、現金出納帳などをスキャンするだけで仕訳データ化されるので、スキャンをしておいて、経験のある方が内容の確認をすることで作業が完了します。


STREAMEDはクラウド記帳サービスとのことですが、クラウド会計ソフトとの違いについて詳しく教えていただけないでしょうか。


菅藤:クラウド会計ソフトは金融機関からデータを直接取得できる点が特徴です。クレジットカードやインターネットバンキングから簡単に仕訳を起こすことができます。一方、STREAMEDは紙のデータ化に特化している点が特徴です。電子データの取り込みであるクラウド会計ソフトも便利ですが、日本における記帳作業の大半は紙を見ながらの作業です。

もう一つ、今お使いの会計ソフトを切り替えることなく使うことができる点もクラウド会計ソフトと大きく異なる特徴です。普段慣れていない業務に切り替わることは会計事務所はもちろん、取引先の方にとっても負担となります。STREAMEDは、国内の主要な各種会計ソフトの形式でデータの出力ができるので、現在の会計・税務申告を変えずに業務の生産性を高めることができます。


基本料金も月額1万円、1仕訳当たり20円ととてもお安い印象を受けました。


菅藤:とにかく生産性が重要なので、いくら便利でも高いと使われません。「人を雇うよりも圧倒的に安い金額で」と考え、料金を設定しました。領収書ですと1枚20円、通帳ですと約20行あるので500円くらいですね。

2. STREAMED(ストリームド)のこれまでの歩みとこれから

菅藤:前職のサラリーマン時代、経営企画に携わっていたのですが、「企業が経営を改善していくには数字と戦略の両輪が大切だ」と感じていました。数字が出てきて、経営が上手くいっているかを確認して、改善すべき部分には戦略を立ててアクションを打つ…というサイクルです。

日本の会社の99.7%は中小企業。その生産性は日本が成長していく上で重要です。過去から現在までの数字を見ることが目的ではなく、その数字を使って、未来について議論するために時間を使わなくてはなりません。自分が起業してこのサービスを作った理由も、そこにあります。

少子高齢社会という日本の状況を考えると、今のままだと貧しくなっていくだけ。経理の生産性を上げることが、企業の、さらに社会全体の生産性に繋がります。ですから私たちは、それを支えている会計事務所にフォーカスをしています。


KaikeiZineも会計業界に向けて情報を発信していますが、会計事務所の生産性向上は業界の共通課題であると感じています。


菅藤:今までは資格の価値や希少性が高い仕事でしたが、インターネットの登場や2002年の税理士法改正で顧問料の設定が自由になったことで、値下げをする動きが出てきました。

良いサービスに高いお金を払う構造から、徐々に安いサービスを探すお客様が増え、そうすると会計業界の品質低下にも繋がります。当社のサービスを活用して生産性を高めることで会計事務所の働き方をより良くしたり、より高い給料でより良い人材を採用しようと変化していったら嬉しいなと思っています。

特に今人材不足が深刻で、簿記の知識を持っている方に限定すると人を雇えない場合も出てきています。中には欠員が出たものの、STREAMEDの導入で人員を補充しなくても済んだという事例もありますし、スキャンのみであれば学生のアルバイトでも対応ができます。残業が完全に0になったと聞いたところもあります。


STREAMEDの導入で生産性を格段に効率化できるような、昔ながらの会計事務所も多いと思います。変化が必要だとは思いつつ、一歩を踏み出せていない事務所にはどのように価値をお伝えしたらわかりやすいでしょうか。


菅藤:そうですね。そのような事務所には食わず嫌いせずに使っていただくようにお勧めしています。今ご利用のシステムを変える必要はないので、使ってみてダメだったらやめればいいし、使いやすかったら継続すればいい。最初は半信半疑でも、一度使っていただくとファンになってくださる方も多いですよ。

今年の4月時点で、ご利用いただいている事務所様が2657所なのですが、サービスに満足とお答えいただいたお客様が92.4%と高い割合でご満足いただいています。


とても高い満足度ですね。他に満足度の秘訣はありますか?


菅藤:一番はデータ化のスピードと正確性だと思います。創業以来スキャンしてから1営業日以内でデータ化しており、精度も99.9%と非常にミスが少ないんです。

お客様が、他社さんのスキャンサービスと比較されることもあるのですが、当社に戻ってきて頂くことができるのは、正確性が総合満足度を高めているからだと思います。


2020年10月のリニューアルでは、どのような変化があるのでしょうか。


横井(CTO):

今回のリニューアルの一番の目的は5年前から機能追加を繰り返して来たことによる技術的な負債の解消です。今後は機能追加などさまざまな改善がやりやすくなりますので、医療費控除の対応や、相続税申告向けの通帳読み取り・振替伝票や総合振込明細などの対応証憑の追加など、順次対応範囲を広げていく予定です。

また、使い慣れたものからボタンの位置などが変わると一時的に生産性が下がってしまうので、見た目や操作性は今回はなるべく変えないようにしています。使っていただくみなさまにとっては、何か変わった気がするけれどどこだろう?処理が早くなったかな?という感じかもしれません。

ここから改善のスピードが上がり、よりみなさまのニーズに素早くお応えできるようになりますので、楽しみにしていてください。

3. STREAMEDの今後


最後に、今後の展望について聞かせていただけないでしょうか。


菅藤:今までは、スキャンをしてデータ化する、要は入力がなくなるというサービスでした。しかし、今後私たちが目指していくのは、会計業界のデジタライゼーション、DXの推進です。会計業界のボトルネックは紙問題と、業務が定型化されておらず属人的になっていることだと思います。サービスを通じて、そこを標準化することを提案したいと思っています。

その1つとして、年内中にスキャンセンターのサービスを開始しようと考えています。今まではご自身でスキャンしていただいたものを、これからは会計事務所様から書類を送って頂いたら、そこから先のデータ化や保管すべてを請け負います。

ゆくゆくは顧問先から直接私たちに送っていただいて、データを通じて会計事務所様と繋がるという流れにしたい。そうすれば、会計事務所様は完全にペーパーレスが実現し、さらには顧問先との打ち合わせにより専念していただくことができます。会計業界がどんどんアップデートしていくお手伝いを、私たちクラビスができればと思っています。

 


編集後記

「スキャンをするだけでデータ化される」というシンプルなサービスの裏側には、研究しつくされた緻密なオペレーションがありました。データ化のスピードと圧倒的な正確性で今後の会計業界の変革を推し進めていただきたいです。


 

本サービスについての詳細は、STREAMED公式サイト(https://streamedup.com)をご覧いただき、問い合わせフォームやチャット、お電話(050-5434-8299、受付時間10:00~18:00、土・日・祝除く)にてお問い合わせください。

 

株式会社クラビス

所在地:東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル5F
事業内容:クラウド記帳サービス「STREAMED(https://streamedup.com/)」の開発・運営
設立年月日:2012年12月
URL :http://klaviscorp.com/

 

著者: REX編集部

レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

ページ先頭へ