国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • おすすめセミナー・書籍
  • これ一冊で店舗での対応が丸わかり!「これだけは押さえておきたい 消費税 軽減税率の実務ポイント」(大蔵財務協会)

これ一冊で店舗での対応が丸わかり!「これだけは押さえておきたい 消費税 軽減税率の実務ポイント」(大蔵財務協会)

租税調査研究会の主任研究員でもある武田恒男氏、小林幸夫氏共著の
「これだけは押さえておきたい 消費税 軽減税率の実務ポイント」が出版された。

「これだけは押さえておきたい 消費税 軽減税率の実務ポイント」
武田恒男・小林幸夫共著
定価:700円(税込み)、B5判、80ページ

 

6月1日、安倍晋三首相が消費税増税を、2年半延期することを発表したが、税率引き上げ時に導入される軽減税率への対応やインボイス制度導入準備は、各企業早めの対策が不可欠だ。本書はQ&A形式で軽減税率やインボイス制度をわかりやすく解説しているだけでなく、小売店などの現場で不可欠な、食品表示基準についても説明している。執筆者は税務のシンクタンク、租税調査研究会の主任研究員・税理士の、武田恒男氏、小林幸夫氏。二人とも国税局出身で、武田氏は法人税法の第一人者、小林氏は東京国税局消費課長を務めた消費税の専門家だ。

軽減税率の導入では、現場での対応が煩雑になることが予想される。本冊子は、法人税、消費税の専門家が現場目線でやさしく解説した、従業員教育にオススメの一書だ。

著者: 租税調査研究会事務局

一般社団法人租税調査研究会

難解な税務処理、複雑な税務調査を国税OB税理士がサポート。各税目のスペシャリストが最新の税務情報による審理、調査対応ノウハウを提供します。
■税と経営の顧問団租税調査研究会
http://zeimusoudan.biz/

ページ先頭へ