国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

知らないと大けがする財務調査対応もこれ一冊!「中小企業の税務調査マニュアル」(租税調査研究会)

租税調査研究会の主任研究員でもある武田恒男氏著の「中小企業の税務調査マニュアル」が出版された。

中小企業の税務調査マニュアル

「中小企業の税務調査マニュアル」

武田恒男著
定価:400円(税別)、B5判、55ページ

 

 

企業にとって、税務調査対策は非常に重要なものです。自社の税務処理に、税務調査でミスなどが発覚した場合、重加算税を含め多額の追徴税額を課される可能性もあります。
そうならないため、企業は適正な申告を行うことを心がけていますが、それだけでは税務調査に対する不安や心配はなくなりません。
税務調査に対する不安や心配の原因の一つには、「税務調査をどのように受けたらよいのかわからない」ということもあるようです。
そこで本書では、税務調査の基礎知識や調査官への対応のポイント、税務調査でのよくある指摘項目から、平成28年度税制改正で見直された加算税制度についてもQ&A形式で解説しております。
税務調査を受ける際の参考として、お役に立てれば幸いです。
(本書「はじめに」より抜粋)

 

著者: 租税調査研究会事務局

一般社団法人租税調査研究会

難解な税務処理、複雑な税務調査を国税OB税理士がサポート。各税目のスペシャリストが最新の税務情報による審理、調査対応ノウハウを提供します。
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/

ページ先頭へ