移転価格税制は一般的に追徴課税額が比較的に高額になりやすく、監査法人にとってみても会計監査において税引当に大きな影響を及ぼす可能性もあり、海外進出企業にとって非常に重要な税制といわれております。本セミナーは主に監査法人や会計事務所向けに、移転価格税制の基礎から移転価格課税リスクへの対応、さらに最近注目されている金融取引に関する移転価格の実務対応のノウハウをお伝え致します!初級者向けの内容となっておりますため、はじめて移転価格税制に触れる方にも分かりやすくご説明いたします。

■セミナー内容

1: 移転価格税制の概要
移転価格税制の基礎として概要と具体的な移転価格税制の対象となる国外関連者や取引を解説します。

2: 移転価格課税リスクへの対応
移転価格調査の動向と移転価格課税リスクが高い会社の特徴を理解したうえで、実際にどのように移転価格課税リスクに備えればよいのか、そのアプローチ方法を解説します。

3: 金融取引の実例・対応方法
金融取引がなぜホットトピックとなっているのかの背景と実務的な対応方法について解説します。

4: 移転価格サービスに関する協業
移転価格サービスに関する協業についてご案内します。

<このような方におすすめ>
・移転価格税制の概要で不安をお持ちの方
・はじめて海外進出で税金面でのリスクを知りたい方
・最新の移転価格税制について知りたい方
・金融取引にかかる移転価格の対応を知りたい方

※現在、監査法人や会計事務所でお勤めの公認会計士や税理士の方向けです。

■開催概要

・動画視聴可能期間: 2022年6月30日(木)~2022年9月30日(金)
・形式: 動画配信(YouTube)
※お申込み後、YouTubeの動画URLをメールにてお知らせいたします。
※ご利用のネット環境(会社環境等)によりアクセスできない可能性がございます。
その場合はお手数ですがご自宅などの別環境よりアクセスをお願いいたします。
・主催: 東京共同会計事務所×KaikeiZine
・参加費: 無料(事前登録制)
・申込締切: 2022年9月29日(木)

■講師

渡部 公丞 氏

東京共同会計事務所
移転価格戦略コンサルティンググループ マネージャー

大手コンサルティング会社、国際会計事務所等勤務を経て東京共同会計事務所に入所。
国際会計事務所では、金融移転価格チームに在籍し、日系・外資系金融機関の移転価格コンサルティングだけではなく、事業会社のグループファイナンス取引に関する移転価格コンサルティング、M&A税務デューデリジェンス等の豊富な実務経験を有する。

中央大学商学部会計学科卒業 (学士)

■お問い合わせ

東京共同会計事務所
セミナー事務局 渡部宛
hirotsugu-watanabe@tkao.com

株式会社レックスアドバイザーズ
KaikeiZine編集部 セミナー事務局宛
info@kaikeizine.jp

・コロナ禍で移転価格課税が増加傾向。企業が押さえるべきポイントとは…東京共同会計事務所が解説
https://kaikeizine.jp/article/29313/


個別転職相談(無料)のご予約はこちらから
いつでも簡単に。さらに見やすくなったKaikeiZine公式アプリKaikeiZineアプリ

最新記事はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

 

◆KaikeiZineメルマガのご購読(無料)はこちらから!
おすすめ記事やセミナー情報などお届けします

メルマガを購読する