最近は、資産運用をサポートしてくれるスマホアプリがいくつもあり、資産運用のハードルはだいぶ下がってきています。その中で、特におすすめの資産運用アプリを紹介します。

資産運用アプリと聞くと、難しいのではと思う方が多いのではないでしょうか。

確かに資産運用自体、簡単なものではありません。

しかし現在は、資産運用をサポートするアプリが多く登場しており、これまでより簡単に資産運用を行えるようになってきています。

そこで本記事では、おすすめの資産運用アプリを紹介していきます。

自分に合ったアプリを見つけられるような記事になっていますので、ぜひ参考にしてください。

なぜ日本では資産運用を行う人が少ないのか?

いまは銀行預金の金利が低すぎるため、資金が増えず、ただ銀行にお金をおいているだけという状態です。

つまり、資産運用を賢く行えるかどうかによって、生涯資産や老後資金に大きな差が出るのです。

自分の資産を賢く運用し、増やせる能力を持っていれば、周りと比べても楽に生活していける可能性が高まるわけです。

ではなぜ日本では、資産運用を行う人が少ないのでしょうか。

1つの要因としては、日本の教育では資産運用について教えていない点が挙げられます。

一方、外国では資産運用の授業があることが多く、銀行に貯金するより資産運用を行う人が多い傾向にあります。

資産運用アプリは大きく分けて2種類

つまりいまのような先が見えづらい時代に、きちんと学んだ上で資産運用をすることが重要なのです。

しかし資産運用自体も決して簡単ではないため、手を出すのが怖いというのもわかります。

そこで、賢く資産運用が行えるようサポートしてくれる、資産運用アプリを利用するわけです。

資産運用アプリは、大きく分けて以下の2種類があります。

1. 投資先を自分で選ぶアプリ
2. 投資先をAIが選んでくれるアプリ

それぞれ解説していきます。

投資先を自分で選ぶアプリ

1つ目は、投資先を自分で選ぶタイプの資産運用アプリです。

株式などの金融商品を自分で選択し、アプリを通じて売買注文を行います。

ちなみに、アプリを利用しない場合は、証券会社によって購入する単元数(株式投資では売買単位のことを1単元と呼びます)が決められているため、少額での投資が行えません。

しかし、アプリを利用した資産運用では、数100円から投資を始めることができ、アプリと連携したサービスのポイントを利用した投資も可能です。

資産運用アプリでの投資は、多くの資産がなくても行えるという点で、資産運用初心者でも投資にチャレンジできるわけです。

また、証券会社を通した投資より、手順がシンプルで簡単に行える点も、初心者におすすめのもう1つの理由です。

投資先をAIが選んでくれるアプリ

2つ目は、投資先をAIが選んでくれるタイプの資産運用アプリです。

先ほどの、投資先を自分で選ぶアプリの場合、少なからず投資の知識が必要になります。

しかし、投資先をAIが選んでくれるアプリの場合は、面倒な作業を自動化したり、資産運用を丸投げしたりできます。

そのため、資産運用を行いたいけれど投資の勉強をする時間がないという方や、投資の知識がある程度あり、その上で作業を自動化したいという方も、こちらのタイプがおすすめです。

また、AIが投資先を自動的に選んでくれるからといって別途料金がかかるわけではないので、少額から投資を始めたい方や、AIの動向を見て投資を学びたい方にもおすすめできます。

おすすめ資産運用アプリ3選

これまでの話をまとめると、資産運用アプリを使用することで、難しい資産運用が簡単になり、初心者でも投資に挑戦できるようになるわけです。

その上で、おすすめの資産運用アプリ3選は以下の通りです。

1. LINE証券
2. 日興フロッギー
3. 楽天証券

それぞれ紹介していきます。

1. LINE証券

おすすめの資産運用アプリの1つ目は、「LINE証券」です。

LINE証券は、3つの取引方法から選択できるため、自分に合った投資方法を見つけられます。

資産運用初心者の方は、「いちかぶ」を選択することで、1株数100円から投資できます。

その他には、「信用取引」と「現物取引」があります。

買いから取引をスタートすると、基本的には大きな資金が必要ですが、「信用取引」では、売りから取引がスタートできるため、少ない資金で大きく投資できることが特徴です。

「現物取引」は、100株単位で取引を行うことができ、本格的な投資で株主優待や配当を受け取れます。

そのため、資産運用初心者は「いちかぶ」から始め、慣れてきたら「信用取引」か「現物取引」にシフトするのがおすすめです。

LINE証券は、一般的な取引の手数料が低く、信用取引売買手数料は無料と、資産運用初心者でも始めやすく、アプリもシンプルなデザインなため、直感的に操作できます。

LINEポイントやLINE Payにも対応しているため、投資初心者はポイントで投資を始めてみるのもおすすめです。

また、自分で考えて投資をするのが面倒で、投資のプロに任せたい方などは、投資信託を利用することで、毎月1千円から自動で資産運用が行えます。

このようなことから、LINE証券は資産運用初心者から上級者まで、さまざまな方におすすめできる資産運用アプリです。

2. 日興フロッギー

おすすめの資産運用アプリの2つ目は、「日興フロッギー」です。

日興フロッギーでは、東証証券取引所に上場している複数の銘柄の取引が行え、日興フロッギーが掲載している記事から株を買うこともできます。

記事を読み理解した上で取引が行えるので、投資の知識を身に着けながら資産運用ができるのが特徴です。

アプリの検索バーから取引を行いたい銘柄を入力することでも株を買えるため、投資の知識がある方も簡単に取引を行えます。

日興フロッギーでの取引にかかる手数料は、100万円以下の買いであれば無料です。数100円からといった少額の取引を無料で行えるのもありがたい点です。

また、株数に応じて株主優待や配当を受け取れたり、dアカウントとの連携も可能なため、dアカウントがある方はすぐに取引を開始できたりします。

このようなことから、日興フロッギーは少額の取引を無料の手数料で行いたい方から、本格的に資産運用を行いたい方までにおすすめしたいアプリです。

3. 楽天証券

おすすめの資産運用アプリの3つ目は、「楽天証券」です。

楽天証券では、自分に合ったスタイルで資産運用が行えます。

楽天ポイントでのポイント投資も可能なので、資産運用初心者の方は、投資がどのようなものかを知るところから始められます。

資産運用に慣れてきたら、NISAやつみたてNISA、iDeCoを利用することも可能ですので、自分のレベルに合わせた資産運用を行えます。

また、楽天証券では「マーケットスピードII」というパソコン用トレーディングツール(Windows対応のみ)や、「iSPEED」というスマートフォン用トレーディングツールが用意されています。そのため、トレーディングツールで分析して資産運用を賢く行えるようになります。

取引にかかる手数料も0~1070円と低めで、楽天の他のサービスとの連携によって、キャンペーンでポイントなどをもらうこともできます。

このようなことから、楽天証券はポイントで投資を行う資産運用初心者から、トレーディングツールを利用する資産運用上級者まで、さまざまな方におすすめしたい資産運用アプリです。

その他の選択肢はこちら

最後に、その他の選択肢となる資産運用アプリを3つ簡単に紹介していきます。

1. WealthNavi

「WealthNavi」は全自動の資産運用サービスで、「長期・積立・分散」によりリスクを抑えながら、中長期で資産を増やすことを目指せる資産運用アプリです。

そのため、難しいことを考えずに資産運用を行いたい方におすすめです。

2. トラノコ

「トラノコ」は、無理なく楽しく簡単に、本格的な国際分散投資が行えるサービスや日々の生活に密着した機能があり、定額積み立ても、おつりやポイント・マイルでの投資もできます。

そのため、資産運用初心者から上級者まで、さまざまな方におすすめです。

3. THEO

「THEO」は、プロの投資家とAIが自分に代わり資産運用を行ってくれる、資産運用アプリです。

やはり、低いリスクで資産運用を行いたい方や、自分で資産運用をするのは面倒だと感じている方におすすめです。

まとめ

おすすめの資産運用アプリを紹介しました。

資産運用を行うことで、賢くお金を増やせるようになります。

初心者の方も、ぜひアプリを使って、ポイントなどから資産運用を始めてみてください。


個別転職相談(無料)のご予約はこちらから

最新記事はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

 

◆KaikeiZineメルマガのご購読(無料)はこちらから!
おすすめ記事やセミナー情報などお届けします

メルマガを購読する