国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • 税金・会計ニュース
  • みずほ銀行が法人向けネットバンキングの「API連携サービス」の提供を開始 freeeとMFクラウドシリーズが連携

みずほ銀行が法人向けネットバンキングの「API連携サービス」の提供を開始 freeeとMFクラウドシリーズが連携

みずほ銀行(東京・千代田区,頭取=林信秀、以下みずほ銀行)の法人向けインターネットバンキング「みずほビジネスWEB」がこのほど、「API連携サービス」の提供を開始した。

法人向けインターネットバンキングとクラウド会計ソフトのAPI連携は国内初

みずほ銀行(東京・千代田区,頭取=林信秀、以下みずほ銀行)の法人向けインターネットバンキング「みずほビジネスWEB」がこのほど、「API連携サービス」の提供を開始した。これにより、「みずほビジネスWEB」が提供している残高情報や入出金情報を、外部企業のサービスを通じて、ユーザーが直接取得することが可能となる。第一弾として、freee株式会社の「クラウド会計ソフトfreee」と株式会社マネーフォワードの「MFクラウドシリーズ」が公式にAPI連携した。

これまでは、あらかじめ「みずほビジネスWEB」のログインID/パスワードを「クラウド会計ソフトfreee」や「MFクラウドシリーズ」上に保存しておき、その情報を用いて、システムが機械的にインターネットバンキングへログインし、残高情報や入出金明細を取得していた。しかし、API連携により、各社ユーザーは、自身のインターネットバンキングのログインIDとパスワードを保存することなく同期が可能となる。みずほ銀行は今後、資金移動業務(振込・振替、総合振込など)についても、各種APIを提供する予定としている。

以下は、freeeとMFクラウドのAPI連携のイメージ。

※APIとはApplication Programming Interfaceの略。外部サービス等とシステム連携をするためのプログラムやインターフェースのこと。上記は「みずほビジネスWEB」と「クラウド会計ソフトfreee」、「MFクラウドシリーズ」のAPI連携イメージ。

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ