国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

【速報】平成29年度税制改正のポイント 国税OB税理士が徹底解説!

国税当局出身者で組織する税務・会計のシンクタンク「租税調査研究会」主任研究員の多田恭章税理士を講師に、平成29年度税制改正セミナーを開催します。改正内容の中でも実務への影響が大きい項目について分かりやすく解説します。
※本セミナーは株式会社マネーフォワード様との共催セミナーです。

租税調査研究会 多田 恭章主任研究員

平成29 年度税制改正では、個人所得課税見直しをはじめ、中小企業向け施策としては、所得拡大促進税制及び、投資促進税制の拡充、事業承継税制の見直しなどが挙げられる。

講師に、租税調査研究会の多田恭章主任研究員・税理士を迎え、会計事務所業務への影響が大きい改正項目についてポイントを分かりやすく解説します。

当日、名刺交換をされた方限定で、税務調査の基礎知識や調査官への対応のポイント等をまとめた一冊「中小企業の税務調査マニュアル」(租税調査研究会)を無料でプレゼントします。

bt_toiawase1

<主なポイント>
・配偶者控除・配偶者特別控除の見直し
・中小企業投資促進税制の拡充
・所得拡大促進税制の拡充
・中小企業向け租税特別措置の要件の見直し
・役員給与の見直し
・競争力強化のための研究開発税制の見直し
・所得拡大促進税制の見直し
・国際課税に関する制度の見直し
・国外財産に対する相続税等の納税義務の範囲の見直し
・事業承継税制の要件の緩和
・非上場株式の実態に即した評価の見直し
・広大地評価の通達の見直し
・高層マンションの固定資産税額計算方法の見直し
・仮想通貨の消費税非課税化
・セルフメディケーション税制

● 講 師  一般社団法人租税調査研究会 主任研究員 多田 恭章税理士
(講師プロフィール)
元国税庁国際業務課主査。国税OBが組織する税務・会計のシンクタンク租税調査研究会では、セミナー講演のほか、中小企業に対する税務調査や国際税務に関する経験等をフルに活かしたアドバイスを行う。「税目別ケースで読み解く!国際課税の税務調査対応(ぎょうせい)」など著作多数。

■セミナー日程
【日 時】1月23日(月)14時00分~16時30分
【場 所】東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館23階
【定 員】先着60名様
【参加費】無料
【特 典】名刺交換をされた方限定で、税務調査の基礎知識や調査官への対応のポイント等をまとめた一冊「中小企業の税務調査マニュアル」(租税調査研究会)を無料でプレゼントします。

bt_toiawase1

著者: 租税調査研究会事務局

一般社団法人租税調査研究会

難解な税務処理、複雑な税務調査を国税OB税理士がサポート。各税目のスペシャリストが最新の税務情報による審理、調査対応ノウハウを提供します。
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/

ページ先頭へ