国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • ビジネスマーケット
  • 会計事務所にとって“療術業マーケット”はこれからがオイシイ! 整体、マッサージ店を顧客にする方法とは?<PR>

会計事務所にとって“療術業マーケット”はこれからがオイシイ! 整体、マッサージ店を顧客にする方法とは?<PR>

整体やあんま、マッサージ店など、いわゆる「療術業」と定義される店舗は、全国に8万4026件。5年で約8千件増やし、成長業界のひとつに数えられている。しかし、まだ会計事務所の関与は少なく、マーケットが成長している昨今、新規関与先として狙い目のマーケットになってきた。

療術業は、廃業も多い一方で、大都市を中心に設立件数が増えている。また、従来は個人事業主や小規模企業による地域密着型の営業が大半を占めていたが、最近は、多店舗展開も増え、なかには、全国展開する直営チェーンやフランチャイズ展開するマッサージチェーンも少なくない。

都道府県の療術業マーケット

統計はないが、療術業における会計事務所の関与はあまりないようで、「店舗が増え、売り上げが伸びてきたら考える」と言う店舗経営者は多い。ただ、以下の表を見て欲しい。

総務省統計局より

会計事務所のメリット

総務省統計局によれば、療術業は全国に約8万4千件。この数字は過去5年で約8千店舗も増えている。業界を代表する整骨院は、06年度には3万件を超え、それに伴い柔道整復師資格者も06年度末で約3万9千名と、過去10年間で約40%も伸びている。競争が激しく、中心は個人事業主だが、多店舗展開など規模拡大を目指す事業主も増え、実は会計事務所の関与先としても魅力的な業界になっているのだ。

開業当初は、資金的な問題等から会計事務所のサポートに必要性を感じない経営者も、多店舗化、法人化の流れの中で、記帳・税務のサポートを考えるようだ。それに、一般の医科・歯科と違い、保険請求後の入金時間が長く、資金繰りも立てにくい側面があり、キャッシュフロー改善など経営コンサルティングニーズも実は高いのだ。

「口コミ」サイトを活用した営業活動

療術業の関与に当たっては、知人からの紹介や自社ホームページ経由からの問い合わせがキッカケというケースが多いようだが、最近ではダイレクトメール営業から新規顧客を獲得することも多い。店舗経営者の話では「ダイレクトメールを見た後、その会計事務所のホームページを確認し、事務所の雰囲気が良さそうだったので問い合わせをした」と言う。こうしたパターンの新規顧客開拓は多く、新規開拓になっている一方で、「会計事務所などのDMは毎日何通も来るので、中身を確認しないで廃棄する」という経営者も少なくない。

そうした中、数多くのマッサージ店や整体などの療術業を集め、ピーアールや集客のサポートをしている企業との連携が注目されている。基本的に、こうした店舗紹介サイトは、掲載店舗のサービスや魅力、立地、口コミ情報などを閲覧者に提供しているが、一方では、紹介サイトに店舗を出店してもらうためのサービスにも力を入れている。株式会社デザインワン・ジャパン(代表取締役社長=高畠靖雄氏)が運営する「エキテンプロ」もそのひとつ。同社は、店舗の口コミサイト「エキテン」を運営しており、「接骨・整骨」「マッサージ」「整体」などの店舗の掲載においては業界でもトップといわれる。税理士や弁護士等の士業に関しては、「エキテンプロ」に登録してもらい、この「エキテン」掲載店舗とのマッチングをサポートしている。掲載したから、すぐにマッチングに結びつくわけではないが、「無料で掲載可能」(同社担当者)だけに、営業ツールとして活用してみるのもひとつの手だ。地域やサービス内容、専門分野をはじめ顔写真などを掲載してくれる。

会計事務所にとって、業種・業界特化型のメリットは、税務・会計業務においては、業務を効率化できるだけでなく、業界特有の経営コンサルティングに必要な情報等が数多く集められる点。蓄積した情報を分析、加工してクライアントに提供していけば、顧客が求める付加価値の高いサービス提供が可能になる。また、業界内での知名度も高まれば、顧客紹介も期待できる。手付かずの「療術業」マーケットだけに、戦略的に関与先開拓に結び付けたい。

執筆協力

2016年10月にリリースされた士業の検索・相談サイト。
士業のプロフィールや注力分野、過去の相談事例などを無料で掲載可能。
2017年4月現在、士業会員が早くも2500名を突破。
相談案件は一般個人や個人事業主、中小企業経営者など多岐に渡る。
 
とくに姉妹サイト「エキテン」との連携を強みとしており、
エキテンの会員である全国約15万の店舗経営者とのマッチングを促している。
とりわけ療術業には最も力をいれており、会員数の割合も最も多くなっている。
https://admin.pro.ekiten.jp/admin/introduction/

ページ先頭へ