国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

次世代を担う会で「これからの会計事務所の経営と行方」をテーマにパネルディスカッション

会計事務所業界で注目される3人の経営者が集い、パネルディスカッションが行われた。平川パートナーズの平川茂代表社員、辻・本郷税理士法人の木村信夫副理事長、日本クレアス税理士法人の中村亨代表が「これからの会計事務所の経営と行方」について、意見を交換した。

左から 宮口貴志氏、平川茂氏、木村信夫氏、中村亨氏

会計人組織「ビジネス会計人クラブ」の「次世代を担う会」(東京・港区,代表=平川茂税理士)は7月13日、「これからの会計事務所の経営と行方」と題し、パネルディスカッションを開催した。

「次世代を担う会」は若手税理士・公認会計士を中心とした専門家と若手経営者が共に経営を学び、交流することを目的として発足。

当日は、KaikeiZine編集長で、(一社)租税調査研究会 事務局長の宮口貴志氏をコーディネーターに迎え、会計業界を牽引する平川氏、木村氏、中村氏の3名がそれぞれの会計事務所の経営状況、現状の課題、更には、会計事務所の事業承継・M&Aへの考え方、そしてクラウド・AI・フィンテックが今後の会計業界にどのような影響をもたらすか等について、それぞれが私見を述べた。また、人材採用については、各事務所、積極的に行っており、「中途採用の場合は、マッチングの精度が最も重要。この部分は厳しくチェックしている」(中村氏)、「働き方改革を進めながら、人材採用と定着に力を入れている」(木村氏)、「スペシャリストを目指す若手を育てる環境を整えている」(平川氏)と、それぞれ事務所の状況について紹介した。

次回は10月開催(大阪)を予定している。

問合せは、東京03-6206-6640まで。
http://www.bac.gr.jp/schedule/#11

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ