国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

ビジネス会計人クラブが「税理士が把握すべき民法改正のポイント」をテーマに勉強会を開催

会計人組織「ビジネス会計人クラブ」(東京・港区,会長=平川茂税理士、以下 BAC)が7月2日に東京、23日に大阪で「税理士が把握すべき民法改正のポイント」と題し、会員限定の研修会を開催。和田倉門法律事務所の内田久美子パートナー弁護士が講演した。

定例研修会では、和田倉門法律事務所の内田久美子パートナー弁護士が、「税理士が把握すべき民法改正のポイント」をテーマに、2020年4月1日に施行される改正民法(債権法)の概要や税理士業務や顧問先の中小企業に関わる改正項目について、税理士が押さえておくべきポイントや留意点について解説。そのほか、現在、通常国会で審議中の改正民法(相続法)の概要についても話をした。

次回の定例研修会は、東京会場が8月23日(木)、大阪会場は20日(月)を予定している。

BACでは現在、会員会計事務所を募集しており、問合せは、東京03-6206-6640、大阪06-6947-2600まで。
http://www.bac.gr.jp/schedule/#11

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ