国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

【研修・講演】仮想通貨をめぐる税務・法務と課税上の問題点

会計士・税理士をはじめとした士業のビジネス交流組織「ビジネス会計人クラブ(略称=BAC)」(会長=平川茂税理士)は9月18日に東京で「仮想通貨をめぐる税務・法務と課税上の問題点」をテーマに講演会を開催する。この会は、BAC組織のひとつである「次世代を担う会」の講演会として行われる。

BACビジネス会計人クラブ

昨今、仮想通貨は急速な成長を見せ、特に昨年は仮想通貨の代表格のビットコインが1年で10倍以上に高騰するなど、主要な仮想通貨は軒並み大きく値を上げた。
仮想通貨取引で利益を得た人も増え、新たに確定申告の必要が生じた人も相当数に上るとみられている。
しかしながら、日本国内では仮想通貨に関する制度、税制などが固まってきているものの、法制を含め、実務・運営上の問題は山積みの状況である。
そういった現状と今後必要となることが見込まれる実務上の対応を伝えるために、この研修会では「仮想通貨の税務・法務と課税上の問題点」と「税理士に求められる今後の仮想通貨実務」について中央大学教授の酒井克彦氏(法学博士)と、税理士法人平川会計パートナーズ 代表社員 平川茂氏(税理士)が解説する。

お申込みはこちらから(申込みフォームを別ウィンドウで開きます)

講演へのお申込みはこちら

講演日時

2018年9月18日(火)
PM6:00 ~ 8:00

講演テーマ・内容

講演テーマ

「仮想通貨をめぐる税務・法務と課税上の問題点」

主な内容

  1. 仮想通貨の概要(講師:七洋株式会社 増村大樹氏)
  2. 仮想通貨の税務・法務と課税上の問題点
  3. 税理士に求められる今後の仮想通貨実務

講師

酒井 克彦氏
中央大学商学部 教授 法学博士

酒井 克彦氏 中央大学商学部 教授 法学博士<主な経歴と役職>
国士舘大学法学部教授)を経て、現在、中央大学商学部教授 兼 同大学ロースクール教授。その他、国税庁税務大学校、税関研修所、司法研修所(裁判官研修)などでも教鞭をとる。租税訴訟法学会理事、 (社)アコード租税総合研究所所長、(社)ファルクラム代表理事ほか。

 

平川 茂氏
税理士法人平川会計パートナーズ 代表社員

平川 茂氏 税理士法人平川会計パートナーズ 代表社員<主な経歴と役職>
株式会社サテライト・コンサルティング・パートナーズ 取締役会長、株式会社 HSUソリューションズ 代表取締役、中央大学大学院商学研究科 兼任講師、中央大学商学部会計学科 兼任講師、平成24年度、平成25年度、平成26年度 税理士試験 試験委員

講演会受講料

1万2500円 (ビジネス会計人クラブ 会員は無料)


お申込方法


① 申込フォームに必要事項を入力し、送信してください。
② 受講料を下記までお振込ください。
③ ご入金確認後、受講票をお送りいたします。
<お振込先> みずほ銀行 八重洲口支店
普通預金 2385221 口座名義:ビジネス会計人クラブ

講演会会場

<東京>
エッサム神田ホール2号館 3階 大会議室
住所:東京都千代田区内神田3-24-5

※上の地図をクリックするとエッサム神田ホール、アクセス案内ページが開きます

お申込みはこちらから(申込みフォームを別ウィンドウで開きます)

講演へのお申込みはこちら


お問い合わせ先


ビジネス会計人クラブ事務局
TEL:03-6206-6640(東京) TEL:06-6947-2600(大阪)
URL:http://www.bac.gr.jp/contact-form

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ