国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

KaikeiZine編集部の記事一覧

  • 地主向け~不動産管理会社のメリット~

    2017.12.11

    多くの土地や建物を保有する地主の場合、総じて所得が高くなり、多額の所得税負担を強いられる。地主業はほかの事業と違い、損金となる経費が固定資産税等に限られるためだ。そこで今回は、とくに不動産収入が多い地主向けに、不動産管理会社の活用メリットを紹介したい。

  • 「Microsoft Dynamics NAV 2018」の日本語版が2018年4月より販売開始 企業会計向けの監査機能を強化

    2017.12.08

    マイクロソフトの中堅・中小企業向け主力製品の導入とコンサルティングを手掛ける 株式会社パシフィックビジネスコンサルティング(東京・品川区、代表取締役社長=小林敏樹氏、以下「PBC」)は「Microsoft Dynamics NAV 2018」の日本語版など、五カ国語に対応したローカライズ版を2018年4月に発売開始する。

  • 初めての開業~最初に行っておくべき3つのこと~

    2017.12.04

    新たに法人を設立する場合には登記が必要となり、さまざまな決定事項や、手続きを経る必要がある。一方で、個人事業主での開業の場合、そういった過程を経る必要がないため、自分がはじめようと思えば、法的手続きなしにはじめることも可能だ。
    しかし、個人事業主であっても、開業時にぜひ行ってほしいことがいくつかある。そこで今回は、開業時にしてほしいことについて解説していきたい。

  • ビットコインなどの仮想通貨 税金の扱いは?

    2017.12.01

    最近メディアでも取沙汰される「仮想通貨」。もし、仮想通貨を使用することで生じた利益があるのであれば、税金のことも考えなければならない。今年も残るところあと少し。そこで今回は、2017年度分の確定申告に向け、仮想通貨に関する税金の取り扱いについて解説していきたい。

  • 「サービス」「機械」「データ」「人」などがつながる未来について学ぶ「MFクラウド Expo 2017」を開催

    2017.11.22

    会計、請求書、給与、経費など、法人のバッグオフィス業務の生産性向上を支援する「MFクラウドシリーズ」を提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京・港区,代表取締役社長CEO=辻庸介氏、以下マネーフォワード)は、クラウドサービスやFinTech(フィンテック)がもたらす未来を体感するイベント「MFクラウド Expo 2017」を開催した。

  • フリーランス必見! 領収証等の電子保存の基礎知識

    2017.11.20

    今回は、従業員数が5名以下のフリーランス(個人事業主)を対象に、領収証等の電子保存方法やメリット、導入方法について紹介する。

  • 平成30年に備えよ!地主必見“広大地評価”の見直しとは?

    2017.11.17

    平成29年6月22日、「広大地の評価(財産評価基本通達24-4)」は平成29年12月末に廃止され、新たに「地積規模の大きな宅地の評価(財産評価基本通達20-2)」に移行することが発表された。今回は、広大地評価の現行制度と改正内容について解説していく。

  • マスコミ報道から見る!最近の脱税事情について

    2017.11.16

    儲けがでると、税金を安くしたいと思うのは人情かもしれない。しかし、節税が行き過ぎてしまうと、脱税になることもある。そこで今回は、最近のマスコミ報道から3件の事件を取り上げ、脱税問題に絡む諸事情について考えたい。

  • 正しく経費を使えていますか? 所得別に必要経費の税務を解説!

    2017.11.13

    確定申告をする際、必要経費として計上できるものを計上しないと、せっかくの節税チャンスを、みすみす見逃してしまうことになる。むしろ、節税できていないというよりは「本来払わなくてよい税金を、わざわざ払うはめになる」というほうが正しいだろう。必要経費として認められるものを計上しなかったとしても、税務署は、指摘してくれない。そこで今回は、見落としがちな必要経費を所得区分別に紹介したい。

  • 監査報告書の長文化で会計士の淘汰がすすむ

    2017.11.10

    2017年6月26日付で、金融庁より、「『監査報告書の透明化』について」が公表された。今回は、監査報告書の長文化による会計業界への影響について解説する。

ページ先頭へ