国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

KaikeiZine編集部の記事一覧

  • 弥生が個人事業主・フリーランスのための確定申告セミナーを開催

    2017.02.23

    会計業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(東京・千代田区、代表取締役社長=岡本浩一郎氏、以下「弥生」)が2月22日、「いちばんカンタン!個人事業主・フリーランスのための確定申告セミナー」を開催した。

  • 2017年度版 中堅監査法人業界動向【3】~グローバルネットワークと提携ファームについて~

    2017.02.20

    企業の大規模化や、IFRS適用企業の増加といった状況を受け、準大手のみならず、中小事務所でもグローバルな会計事務所のネットワークに参加したり、提携を進めたりする法人が増えています。今回はグローバルネットワークと提携ファームについて分析します。

  • 士業事務所限定!IT導入補助金活用説明会」期間限定で説明会動画プレゼント 株式会社マネーフォワード<PR>

    2017.02.16

    平成28年度補正予算の「IT導入補助金」活用のためのパッケージと確定申告特別キャンペーンのご提供に関する説明会動画です。
    この度、マネーフォワードが平成28年度補正予算「IT導入補助金」のIT導入支援事業者となることで、ご導入費用の最大3分の2が補助されるパッケージのご提供を予定しております。

  • 2017年度版 中堅監査法人業界動向【2】~中堅監査法人について~

    2017.02.16

    今回はいくつかの点に絞って中規模監査法人の分析を行います。以下、「レポート」にて準大手に分類されている6法人に、規模等を勘案した上で3法人を加えた計9法人を分析の対象とします。

    なおデータは各法人のHPなどを参考にしており、集計時点の違いなどにより若干のズレが生じる点はご理解下さい。

  • 難解な保険税務に関する研究の集大成 「クローズアップ保険税務‐生命保険編」(財経詳報社)が刊行

    2017.02.15

    租税法に関する研究機関「一般社団法人アコード租税総合研究所」(東京・国分寺市,所長=酒井克彦中央大学商学部教授、以下「アコード」)はこのほど、極めて難しいとされる保険税務の税務上の取り扱いについて、実務と理論の両面から追求した一書「クローズアップ保険税務‐生命保険編」(財経詳報社)を刊行した。1月27日には出版記念を兼ねた保険税務検討委員会の研究報告会が開催された。

  • クラウド名刺管理のSansanが「働き方改革」に関する意識・実態調査

    2017.02.14

    クラウド名刺管理のSansan株式会社(本社:東京・渋谷区,代表取締役社長=寺田親弘氏、以下Sansan)がこのほど、全国の企業に勤めるオフィスワーカー1035人に対して、「働き方改革」に関する意識・実態調査を行った。2月1日には、本社において、同社の富岡圭取締役事業部長、マーケティング部の志賀由美子ワークスタイルエバンジェリスト、経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室の藤岡雅美室長補佐が登壇し、実態調査に関する報告会を行った。

  • 2017年度版 中堅監査法人業界動向【1】~大手監査法人と中堅監査法人の比較~

    2017.02.14

    「寡占状態」とも言われる日本の監査法人業界。新日本、トーマツ、あずさ、およびあらたの4大監査法人が圧倒的な規模を誇っているが、回復基調にあるIPO件数の増加などを受け、それ以外の監査法人も少しずつ存在感を高めている。そこで今回は大手に次ぐ規模を持つ、中堅監査法人について全3回に渡り、さまざまな角度から分析します。

  • MS法人を活用した場合の効果とは?

    2017.02.07

    MS法人とは、メディカル・サービス法人のことをいい、主に医療法人における医療行為以外の一般事業を目的として設立される。今回は、節税や資金調達においても効果があるMS法人の活用について紹介したい。

  • 平成29年度税制改正の概要と事業承継対策 タクトが新春セミナーを開催

    2017.02.03

    資産税特化会計事務所として著名な税理士法人タクトコンサルティング(東京・千代田区,代表社員=玉越賢治税理士、以下 TACT)は1月26日、「平成29年度税制改正の概要と事人業承継対策」と題し、新春セミナーを開催した。

  • freee代表取締役佐々木大輔氏が次世代を担う会で講演

    2017.01.31

    会計人組織「ビジネス会計人クラブ」は1月26日、「次世代を担う会」(東京・港区,代表=平川茂税理士)を開催。「テクノロジーが拓く、勝ち残り続ける会計人の"マジ価値"モデル」と題し、freee株式会社の佐々木大輔代表取締役が基調講演した。

ページ先頭へ