国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

川瀬かおりの記事一覧

  • 在宅勤務の税金…なんだかすごく面倒臭そう

    2021.03.16

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため急増した在宅勤務。
    国税庁からテレワークで混在しがちな通信費や事務用品の合理的な区分・計算方法などについて示されたが、すごく面倒臭そうだ。
    会社の経理担当者は、社員から提出される膨大な領収書を確認しながら計算することになるのだろう…。

  • 海外人気の波に乗れるか「輸出用清酒製造免許制度」

    2021.02.16

    日本酒業界がなにやら騒がしいと思ったら、4月から清酒製造免許の申請受付がスタートするのだという。
    そうか、いよいよ解禁になるのか…!

  • お賽銭の両替手数料

    2021.01.19

    「分散」がテーマとなったコロナ禍の初詣。
    お賽銭の両替手数料に関する、板宿八幡神社のツイートが興味深い。
    そのうちお賽銭も電子マネーになったりするのかしら…

  • 国税庁の「日本ワインファンサイト」

    2020.12.15

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、国内消費が大きく減少する酒類。そんな酒類の国内消費回復・拡大に向けたプロモーションを目的に立ち上げられた「日本ワインファンサイト」に注目したい。

  • ハンコって意味なくない?

    2020.11.17

    菅政権が推し進める「脱ハンコ」。
    誰もが薄々感じていたであろう「ハンコって意味なくない?」という心の声が急速に市民権を得たような印象だ。

  • 国がやっと重い腰を上げた、年末調整電子化

    2020.10.20

    国税庁が10月1日に公開した、年末調整で従業員が保険料控除申告書等を作成する年調ソフト。マイナポータル連携で年末調整の電子化が可能になったが、紙とデータが混在すれば会社は大変な手間になる可能性も…

  • 女性記者のひとりごと vol.88 ふるさと納税指定制度

    2020.09.15

    返礼品合戦に歯止めをかけるために導入されたふるさと納税指定制度。
    地方活性化の原動力になり得るのに、規制するなんて国はセンスないなあ。

  • 女性記者のひとりごと vol.87 メルカリ

    2020.08.18

    コロナ禍のステイホームで、ヤフーオークションやメルカリを利用して断捨離する人が増えている。
    気になるのが、こうした売上金の税金の問題だ。

  • 女性記者のひとりごと vol.86 空き家特例

    2020.07.22

    老人ホーム等で亡くなる人が年々増加し深刻化している「空き家問題」。
    超高齢化社会に突入し様々な空き家問題が同時多発しているが、税制面からの対策が奏効するかじっくり見守りたい。

  • 女性記者のひとりごと vol.85 テレワーク支援制度

    2020.07.08

    新型コロナウイルス感染拡大により、緊急事態宣言が発出され、テレワークを導入する企業が急増した。
    企業や会社員はさぞや大変だっただろうな。

ページ先頭へ