国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

川瀬かおりの記事一覧

  • 国がやっと重い腰を上げた、年末調整電子化

    2020.10.20

    国税庁が10月1日に公開した、年末調整で従業員が保険料控除申告書等を作成する年調ソフト。マイナポータル連携で年末調整の電子化が可能になったが、紙とデータが混在すれば会社は大変な手間になる可能性も…

  • 女性記者のひとりごと vol.88 ふるさと納税指定制度

    2020.09.15

    返礼品合戦に歯止めをかけるために導入されたふるさと納税指定制度。
    地方活性化の原動力になり得るのに、規制するなんて国はセンスないなあ。

  • 女性記者のひとりごと vol.87 メルカリ

    2020.08.18

    コロナ禍のステイホームで、ヤフーオークションやメルカリを利用して断捨離する人が増えている。
    気になるのが、こうした売上金の税金の問題だ。

  • 女性記者のひとりごと vol.86 空き家特例

    2020.07.22

    老人ホーム等で亡くなる人が年々増加し深刻化している「空き家問題」。
    超高齢化社会に突入し様々な空き家問題が同時多発しているが、税制面からの対策が奏効するかじっくり見守りたい。

  • 女性記者のひとりごと vol.85 テレワーク支援制度

    2020.07.08

    新型コロナウイルス感染拡大により、緊急事態宣言が発出され、テレワークを導入する企業が急増した。
    企業や会社員はさぞや大変だっただろうな。

  • 女性記者のひとりごと vol.84 高濃度アルコール

    2020.06.24

    消毒液の代用として高濃度アルコールを利用する動きが加速している。
    かくいう私も、ドラッグストアで消毒液の棚が空っぽなのを目の当たりにし、酒屋を何軒かハシゴしてやっと「スピリタス」を2本入手した。アルコール度数96%のウォッカだ。
    「消毒用に使うなら精製水で70%に希釈してくださいね」と店主から説明を受けた。

  • 女性記者のひとりごと vol.83 野球くじ

    2020.06.10

    「野球くじ」が実現したら早々に買ってみよう。
    大当たりしたらまたコラムを書くのだ。
    そして非課税であることを目一杯堪能しよう。

  • 女性記者のひとりごと vol.82 キャンセル料

    2020.05.20

    新型コロナウィルスの感染拡大により、巷では「キャンセル料」が飛び交っている。実はこのキャンセル料、払う側だけでなく、受けとる側も戸惑っているのだ。

  • 女性記者のひとりごと vol.81 東京オリンピック記念貨幣

    2020.05.13

    新型コロナウィルス感染症の影響で、その開催自体が危ぶまれる東京オリンピック。幻のオリンピックの記念貨幣となるとその価値にも独特なプレミアがつきそう。

  • 女性記者のひとりごと vol.80 寡婦控除

    2020.04.22

    寡婦控除が令和2年度税制改正により見直され、「未婚のひとり親」にも適用されることとなった。時代が変わり、女性の社会進出も進み、家族のカタチも多様化する中でのこの改正。なかなか上出来ではないか。

ページ先頭へ