国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

川瀬かおりの記事一覧

  • 女性記者のひとりごと vol.31 税法と民法

    2018.04.11

    …トボケているのは私だった。法務省が提示した優遇案は、あくまで民法上の話。贈与税の配偶者控除を適用して贈与した財産でも、贈与者の死亡後は、特別受益として遺産分割協議や遺留分減殺請求の対象となってしまい、配偶者が住宅を確保できない可能性がある。

  • 女性記者のひとりごと vol.30 提出票

    2018.03.28

    昨年から、税務署の窓口で確定申告書等を提出する際に「提出票」を一緒に提出することになっている。

  • 女性記者のひとりごと vol.29 ホワイトデー

    2018.03.14

    霞ヶ関の記者クラブに常駐していた頃、ホワイトデーはいつもこんな感じで過ごしていた。2月14日にチョコを渡しながら「お返しなんてしないでくださいね」と言っておきながら、3月14日はちゃっかりクラブ室で待機しているのだから図々しい話だ。

  • 女性記者のひとりごと vol.28 夫婦別姓問題

    2018.02.28

    将来もし夫婦別姓が認められたら、自分はどうするだろう。各種名義変更をもう一度するのはそれはそれで面倒だけど、体験ルポを書くためにあえて乗っかるかもしれない。

  • 女性記者のひとりごと vol.27 バレンタインデー

    2018.02.14

    望んでもいないチョコを渡されて、「お返し」のプレッシャーまでかけられる。
    もちろんお返しなど期待していないのだけれど。

  • 女性記者のひとりごと vol.26 二千円札

    2018.01.24

    流通せずに在庫過剰となった二千円札について
    旧知の税務職員が「公務員給与として無理やり使われているんだ」
    …とボヤくように話していたことがある。

  • 女性記者のひとりごと vol.25 ファミリーマート財務省本庁舎店

    2018.01.15

    財務省の地下1階にコンビニエンスストアがある。
    ファミリーマート財務省本庁舎店。

  • 女性記者のひとりごと vol.24 実調率

    2017.12.27

    国税の世界には「実調率」という言葉がある。法人数に対する税務調査件数の割合のこと。最新の実調率は3.1%。30年に一度しか調査が入らないということを意味する。

  • 女性記者のひとりごと vol.23 税務職員の住宅ローン控除

    2017.12.13

    マイホーム取得を税金面からフォローしてくれる「住宅ローン控除」は還付申告の代表格。10年以上のローンを組んでマイホームを取得した場合、年末ローン残高の1%相当額が10年間にわたり還付される。

  • 女性記者のひとりごと vol.22 税を考える週間

    2017.11.22

    有名人の「1日税務署長」など華やかなパブリシティを企画する税務署もあれば、地元のお祭に参加して風船を配るなどローカル色で勝負する団体もあり、規模も内容もさまざま。
    「税を考える週間」は今や税界の「季節の風物詩」となっている。

ページ先頭へ