国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

キャリア・お仕事の記事一覧

  • ベンチャーキャピタルで働く公認会計士のとある1日

    2016.04.12

    こんにちは。ベンチャーキャピタルで働く公認会計士の玉木です。最近Googleが開発した囲碁AI「AlphaGo」に触発されて囲碁をはじめてみましたが、一向に上達せずiPhoneアプリの初級モードに負ける毎日です。囲碁難しいですね。さらにハマってしまいそうです。

  • 売り手市場の今がチャンス!人気の資産税(相続・事業承継) 求人動向

    2016.04.11

    昨今、転職市場は売り手市場、つまり転職希望者にとって有利な市況が続いていますが、税理士にとってもこの状況は例外ではありません。このような売り手優位の市況では、労働環境を変えるための転職はもちろんのこと、何か強みをつくりたいと考える税理士にとっても大いにチャンスとなるタイミングです。今回は、最近人気の資産税業務の中でも特に注目されている相続業務について、求人の特徴と選び方のポイントをご紹介します。

  • 深刻な人材不足の監査法人。採用ターゲットは企業からの出戻り会計士!?

    2016.03.14

    2016年も監査法人では人材不足の状況が続き、他業界への人材流出にも歯止めがかかっていません。そんな状況の中、監査法人が取り組む新しい採用戦略に焦点を当ててみました。

  • ベンチャーキャピタル(VC)に転職した公認会計士が語る、意外と地道なその実務

    2016.03.08

    こんにちは。ベンチャーキャピタルで働く公認会計士の玉木です。スターウォーズの次は最近DVDで買ったマッドマックスにはまってしまいました。火を噴くギター、欲しいですよね。
    近年、会計の経験を持つ方も増えてきたベンチャーキャピタルですが、まだまだ日本では馴染みの薄い業種。ベンチャーキャピタルに転職した理由と、ペンチャーキャピタルのあらましを紹介した前回に続き、今回は投資先の選定から審査・決定を経ての投資先支援、そしてExitまで、ベンチャーキャピタル(VC)の実務についてご紹介していきましょう。

  • 2015年度のIPOを振り返る 今後の求人動向と公認会計士のキャリアパスは?

    2016.02.19

    IPO市場が盛り上がりを見せている昨今、転職相談に来る公認会計士の方の間でもIPO支援に関わる業務は人気があります。また、これまで監査法人やコンサルティングファームでIPO支援に関わってきた公認会計士の方が、今後は企業を内部から支援したいと転職相談に来られるケースも増えています。
    一方、企業側でも公認会計士の採用を検討する動きが見られるようになりました。IPOを目指す企業では、IPOに関する知識が豊富な人材を求めており、上場企業では管理部門の体制強化をするために経験豊富な公認会計士をリーダーとして迎えるケースも増えてきました。
    今回はIPO市場の活況を背景に、公認会計士のキャリアパスについて考えてみたいと思います。

  • 国税庁が民間転職イベントに登場 谷間世代「30歳代」の穴埋めに

    2016.02.17

    転職イベント会場に、見慣れない幟が立ったブースが出現。そのブースはなんと、あの「国税庁」。「国税にFA宣言しませんか?」というチラシを配布するなど、これまでの国税庁とはちょっと違う。攻めの姿勢で転職者の獲得に動いているではないか。なぜ、いま国税庁がここまでやるのか、その理由は・・・

  • 未来をつくる仕事にキャリアを活かす-なぜ公認会計士がVC(ベンチャーキャピタル)に転職を?

    2016.02.15

    「監査以外の業務をやってみたいけど・・・」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?公認会計士の活躍フィールドは広がっているものの、だからこそ選択肢も多く、次のキャリアをどうすればよいのか迷ってしまう方も少なくないようです。
    そこで、今回は、株式会社サムライインキュベートというベンチャーキャピタルで働いている、公認会計士の玉木諒氏に、会計士がベンチャーキャピタルの世界で活躍するために必要なことや、ベンチャーキャピタルでの具体的な業務内容について聞いてみました!

  • こんな転職は失敗する!税理士・公認会計士の転職失敗事例

    2016.02.01

    転職活動はできるだけスマートに進めたいもの。そのためには、「何が失敗の原因になるのか」を知っておく必要があります。税理士・公認会計士の転職でありがちな失敗事例を紹介します。

  • 転職するなら、業務内容と同じくらい“社風”を見極めよ!公認会計士・税理士の事業会社への転職

    2016.01.14

    各企業には、さまざまな風土・慣習があります。業界や仕事内容が同じでも、社風が違えば働く人のモチベーションや環境が大きく変わります。転職を成功させたいなら、その見極めはとても重要! 会社の中に入ってみないと分からなそうな社風ですが、事前にそれが分かればそれに越したことはありません。転職時にぜひチェックしておきたい“社風”の見極め方をお教えします。

  • 今年から「106万円の壁」 パートタイマーの新たな働き方

    2016.01.04

    今年は、パートタイマーの働き方に影響が出そうだ。まだ少し早いが、10月からパートタイマーの働き損のボーダーラインが106万円になるのだ。一体、106万円を超えると何が変わるのか、賢い働き方を考えてみる。

ページ先頭へ