国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

ビジネスマーケットの記事一覧

  • クラウド名刺管理で生産性・営業力を劇的に改善

    2017.04.14

    中小企業から大手企業までおよそ5500社の企業に選ばれるクラウド名刺管理のSansan株式会社(東京・渋谷区, 代表取締役社長=寺田親弘氏以下、「Sansan」)。ビジネスマンの「出会いの証」である名刺にフォーカスしたサービスが導くビジネスの可能性とは。Sansan事業部マーケティング部の志賀由美子ワークスタイルエバンジェリストに聞いた。

  • 「財務維新で製販分離と付加価値ビジネス創出」YKプランニング<PR>

    2017.04.11

    現在、多くの会計事務所が抱える課題は、付加価値の高いサービスを創出し、クライアントに提供していくことだ。所長の業歴が長く、一定規模以上の会計事務所になると、時代に即応した事務所業務の効率化も合わせて課題だ。株式会社YKプランニング(代表取締役=行本康文税理士)では、会計事務所向けにこうした課題を解決するシステム「財務維新」を提供する。財務維新導入効果について、同社の岡本辰徳取締役営業本部本部長に迫った。

  • 【BIPA】“チャットで仕事”を日本のスタンダードに~ ChatWork 山本敏行 CEO~

    2017.04.11

    ChatWork株式会社(大阪・吹田市, CEO=山本敏行氏以下、「ChatWork」)は、「仕事の効率化」に焦点をあて、これまでの日本企業の働き方に革新をもたらすクラウド型ビジネスチャットツール「チャットワーク」を提供している。「チャットワーク」の導入で、働き方はどう変わるのか。ChatWork山本敏行CEOに聞いた。

  • 【BIPA】進化する技術を誰もが使いやすいITツールに~日本マイクロソフト佐藤亮太 業務執行役員 SMB営業統括本部統括本部長~

    2017.04.07

    クラウドとデバイスを提供する日本マイクロソフトがこの数年、中小企業向けIT支援に力を入れている。日本マイクロソフトが提供するサービスは、中小企業をどのように変えていくのか。日本マイクロソフト株式会社(東京・港区, 代表取締役社長=平野拓也氏以下、「日本マイクロソフト」)の佐藤亮太 業務執行役員 SMB営業統括本部 統括本部長に話を聞いた。

  • 幻となった「森永ホールディングス」 乳業・製菓の経営統合が破談 投資家は失望売り

    2017.04.06

    森永乳業<2264>と森永製菓<2201>は経営統合に向けて検討を終了すると発表した。両社を巡っては2月24日に日本経済新聞が「2018年4月をメドに持株会社方式で経営統合する見通し」と報道。両社も「経営統合に限らず様々な可能性について検討していることは事実」とコメントしていた。統合によって、明治ホールディングス<2269>に続く総合菓子・乳業メーカーが誕生すると期待されていただけに投資家の失望は大きく、両社の株価は急落している。

  • 中小企業の経営・働き方改革をITでサポートする BIPA~「会社のお金の流れをシンプルに」マネーフォーワード 辻 庸介社長~

    2017.03.28

    「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションに掲げ、ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」を提供するマネーフォワード株式会社(東京・港区,代表取締役社長CEO=辻庸介氏、以下「マネーフォワード」)は中小企業の生産性向上にどう貢献していくのか。その戦略と今後の展望について辻社長に聞いた。

  • 中小企業の経営・働き方改革をITでサポートする BIPA~IT企業はどこまで支援するのか~

    2017.03.24

    昨年9月、中小企業の経営・働き方の革新をITでサポートすることを目的に一般社団法人 Business IT 推進協会(東京・港区,代表理事=辻庸介氏 以下、「BIPA」)が設立された。ITツールを提供するパートナー企業と中小企業との接点を多く持つ会計事務所がタッグを組み、BIPAはどこまで中小企業の経営革新のサポートをしていくのか。BIPA立ち上げの背景から、今後の活動などを含めて辻代表理事に迫った。

  • 【セミナーご招待】新生銀行グループが提案する新事業承継スキーム 「廃業支援型バイアウト®」とは!?

    2017.03.22

    新生銀行傘下の新生プリンシパルインベストメンツグループの一員として企業経営や資金調達に関するさまざまな課題に応えてきた新生インベストメント&ファイナンス株式会社(東京・千代田区,代表取締役社長=谷屋政尚氏、以下「新生I&F」)は4月20日、事業承継シーンにおける新スキーム「廃業支援型バイアウト®」(*)に関するセミナーを開催する。会計人が顧問先にアドバイスする際に押さえておきたいポイントや事業承継シーンにおける活用の仕方などを紹介。本セミナーにKaikeiZine読者を無料でご招待します。
    (*)「廃業支援型バイアウト®」は新生インベストメント&ファイナンス(株)の登録商標です。

    ※本セミナーはKaikeiZineとの共催セミナーです。

  • 「ITで会社が変わる!」中企庁が全国10都市でイベント

    2017.03.07

    中小企業庁と関東経済産業局は3月3日、東京都・中央区のベルサール東京日本橋で中小企業・小規模事業者を対象にITの利活用と導入推進を目的としたイベント「プラスITフェア」を開催した。

  • パナマ文書問題でクローズアップ 日本の国税当局の国際課税体制はここまで整備されている

    2017.03.01

    国税庁では、かなり前から国際取引における租税回避には厳しい目を向けている。意外と知られていない国税当局の国際部門について、元国税庁相互協議室課長補佐で複数の税務署長を経験された小寺壽成理士に話を聞いた。

ページ先頭へ