国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

ビジネスマーケットの記事一覧

  • 9月から医療法人の分割が可能 適格分割なら税制上の恩恵が

    2016.08.23

    会計事務所が医療法人を顧問先に持つことは多い。経営コンサルまで手掛ける会計事務所にとって、平成28年9月から医療法人の分割が可能になるため、コンサルティングの幅が広がりそうだ。ただ、今回の分割制度の対象は、持分の定めのない医療法人。対象外の医療法人も多いだけに、今後の緩和が望まれるところだ。

  • 【緊急特集】代表者の突然の死。その相続だと会社が危ない?!

    2016.08.05

    高齢社会に突入した日本では、長寿命化と並行して認知症の方も増加することが懸念されます。大株主が認知症になってしまうと、株式の売買に支障が出たり議決権が行使できなくなったりします。会社の経営者が認知症になると、株主総会が開けなくなり、株主総会決議が必要な重要な決定はできなくなるケースもあります。
    このように高齢化した日本では、M&Aを行う際に認知症に対する正しい対処をしておかないと思わぬ落とし穴にはまってしまう危険があるのです。今後の高齢社会におけるM&Aの心得について、相続・成年後見関係の手続きを数多く手掛ける弁護士・西浦 善彦氏に話を聞きました。

  • freee クラウドERP提供の真の狙い 会計事務所の付加価値サービスを生み出すツール 会計事務所と二人三脚で中小企業支援<PR>

    2016.08.01

    多くの会計人が、個人向け、小規模事業者向けと思っていたクラウド会計のfreee株式会社(東京・品川区,代表取締役=佐々木大輔氏、以下 freee)が2016年6月1日より、ERPシステムの提供を開始した。それも、クラウドによるERPの提供だ。ついに、中規模企業以上のマーケットを視野にサービスラインを揃えたかとの印象もあるが、実は、ERP提供の真の狙いは、創業以来ブレないfreeeの目的の追求にあった。

  • 管理会計の導入で急成長をサポート 訪問看護ビジネスで必要とされる会計人の役割とは

    2016.07.27

    訪問看護事業の経営は難しいと思われているが、たった4年で570社もの開業支援を手掛け、成長事業に導いている企業がある。
    管理会計の導入で訪問看護事業の収益構造に大きな変革をもたらすインキュベクス株式会社(神奈川・横浜市)の取り組みと訪問看護ビジネスの現状、求められている会計人の役割などについて同社の上村隆幸代表取締役に聞いた。

  • 会計事務所の強みを生かした歯科コンサルティングとは? 歯科医院のクライアントが増加する会計事務所づくりをサポート!<PR>

    2016.07.14

    儲かる職業というイメージが強かった歯科医師ですが、現在は過当競争で年間約1600もの医院が倒産しているといいます。歯科業界を取り巻く環境は厳しく、競争を勝ち抜くため他院との差別化が必要な状況にあるなか、歯科医院が発展していくために「会計事務所がサポートできること」には何があるのか。会計事務所の強みを生かした実践的で効果的なノウハウの概要をご紹介します。

  • 会計事務所の未開拓市場 訪問看護業界にビジネスチャンス

    2016.06.22

    社会ニーズの高まりとともに拡大している訪問看護ビジネス。急速に成長を続ける裏では、公認会計士や税理士といった専門家を求める声も高まっている。会計事務所の新規顧客として注目の訪問看護業界に迫った。

  • 会計業界の話題を独占する「MFクラウド会計」。なぜクラウド会計が急速な成長を見せるのか、その特徴を聞いてみました<PR>

    2016.06.03

    着実にシェアを拡大しているクラウド会計ですが、その特徴やメリットに関してまだまだ理解できていない方も多いのではないでしょうか?
    そこで、約2年で利用ユーザー数40万・会計事務所導入数1,900件を突破したマネーフォワード社の「MFクラウド会計」に取材を行い、クラウド会計について聞いてみました。

  • 松本市でテレワークによる記帳代行業務の実証実験

    2016.05.30

    長野・松本市と松本商工会議所などが連携し、興味深いビジネス実験が行われた。会計・給与・販売仕入管理業務などの、いわゆる管理系業務をテレワークで行い、新たな地方事業モデルを創出しようというのだ。実はこの事業モデル、会計事務所にも影響してくる可能性がある。松本市のテレワーク事業とはどのようなものだったのだろうか。実証実験の運営に携わったノークリサーチの伊嶋謙二代表取締役社長、木村知司研究員、そして、スマイルワークスの坂本恒之代表取締役社長に話を聞いた。(聞き手=編集長・宮口貴志)

  • FinTech(フィンテック)の衝撃  会計・税務業務の未来とイノベーション

    2016.05.18

    Fintech(フィンテック)は近年、金融サービスにおける大きな戦略的テーマとなった。この流れは金融にとどまらず、金融データを扱う全ての産業にいずれ波及していくものと思われる。変化のスピードがより早まる中で、会計業務のあり方も変化が求められている。

  • クラウドは士業の働き方を変えるのか? 士業のクラウドソーシング「Gozal(ゴザル)」

    2016.04.18

    士業のクラウドソーシング「Gozal」を展開する株式会社BEC(東京都新宿区)高谷元悠社長に、サービスの魅力とクラウドソーシングのメリット、士業の働き方について迫った。

ページ先頭へ