国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

ストライクの記事一覧

  • ストライクが会員制の新サービス開始 大企業とスタートアップの提携サポート

    2021.12.02

    大手企業がスタートアップ企業をサポートしていくことで、両社が大きく発展するとも少なくないが、M&A仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は2021年11月15日から、スタートアップ企業と大企業の出会いの場を創出していく事業を開始した。会員として登録してもらうことで、ストライクが定期的なマッチング相談会などを通じて提携などのサポートをしていく。1年後に700社程度の参加を見込む。

  • これからのM&A業界と会計事務所の役割(後編)~会計業界とM&A業界の人材問題に迫る~

    2021.12.01

    前編に続き、後編では、会計事務所のM&Aの最新事情をはじめ、会計業界及びM&A業界の人材問題などについて、M&A仲介サービス大手のストライク(東京・千代田区)の代表取締役社長の荒井邦彦氏と、会計事務所業界の採用支援などを手掛けるレックスアドバイザーズ(東京・千代田区)の代表取締役の岡村康男氏に、最近の傾向と求められる人材などについて語りあった。(ファシリテーター:編集員兼論説委員 宮口貴志、撮影:KaikeiZine編集部)

  • これからのM&A業界と会計事務所の役割(前編)~コロナ禍だからM&Aに関心!?~

    2021.11.25

    中小企業の事業承継の一つの選択肢として注目されるM&A(合併・買収)。会計事務所も顧問先の事業承継でM&Aに関する知見が求められるケースが増えている。会計事務所にとっては、新たなサービス分野だけにM&Aの現状や今後の動き、それをサポートできる人材はどのようなことが求められるのか気になるところだ。そこで、M&A仲介サービス大手のストライク(東京・千代田区)の代表取締役社長の荒井邦彦氏と、会計事務所業界の採用支援などを手掛けるレックスアドバイザーズ(東京・千代田区)の代表取締役の岡村康男氏に、M&AビジネスやM&Aサポートで求められる人材などについて語り合ってもらった。(ファシリテーター:編集員兼論説委員 宮口貴志、撮影:KaikeiZine編集部)

  • ストライク 税務研究会と連携し、会計事務所向けのM&A相談窓口を開設

    2021.10.18

    顧問先から事業承継問題で、M&A(合併・買収)の相談を受けるケースもある会計事務所だが、専門分野以外になると対応に苦慮してしまうことも少なくない。そこで、M&A仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は2021年10月18日から、税務研究会(東京・千代田区、代表取締役社長=山根毅氏)と協力して会計事務所向けにM&Aに関する相談サービスを開始した。相談料は無料。

  • ストライク M&A仲介の保険料負担ゼロで売買リスクを補償 MS&ADと提携し、業界初のサービス

    2021.09.15

    事業承継戦略の一つとして関心の高いM&A(合併・買収)だが、M&Aに伴うリスク対策は容易ではなく、経営者が二の足を踏んでしまう要因にもなっている。こうしたなか、M&A仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は2021年9月1日、MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険と提携し、M&Aリスクに対応するための「表明保証保険」を提供する。仲介を手掛ける企業の同保険料はストライクが支払い、売り手企業のM&Aに関する不安、負担を減らし、中小企業の再編や事業承継を後押しする。

  • M&A仲介のストライク 着手金を無料化し事業承継のハードル下げる

    2021.07.16

    中小企業の事業承継策の一つとして、M&A(買収・合併)が活用されるようになってきたが、ネックになっているのか仲介業者に支払う着手金。こうしたなか、M&A仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)が7月11日から着手金をなくし、中小企業やベンチャー企業がM&Aを利用しやすいようにした。

  • ストライク調べ コロナ禍の2020年M&A件数は849件と対前年比で大きな下振れナシ

    2021.01.27

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済状況が悪化した2020年だが、M&A(企業合併)件数は、前年比4件減の849件と、大きく落ち込むことはなかった。ただ、この数年の特徴として案件規模の小型化が顕著になっている。

  • ストライクがM&Aセミナー、ジャパネットたかた創業者の高田氏が講演

    2021.01.15

    M&A仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は2021年2~3月に、中小企業の経営者向けにウェブ上のM&Aセミナーを開く。今回は、ジャパネットたかた創業者の高田明氏が登壇し、同社の事業拡大から事業承継までや、消滅の危機に陥っていたプロサッカークラブを再建した経験を語る。ストライクの荒井邦彦社長は、中小企業がM&Aを活用した規模拡大や大手企業と提携といった「戦略的M&A」について解説する。

  • ストライク 中小企業もM&Aで成長戦略 1月に元警察官の菓子メーカー社長が講演

    2020.12.10

    新型コロナウイルス感染拡大で経済状況が悪化する中、どう今後の成長戦略を描いていくか、経営者の課題は緊急を要している。こうしたなか、M&A(買収・合併)仲介サービス大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は2021年1月、中小企業の戦略的M&A活用事例セミナーを開催する。当日は、元警察官という異色の経歴を持つ菓子メーカー社長が講演する。

  • ストライク オンライン事業承継セミナーを12月に開催 企業価値把握について解説

    2020.11.19

    中小企業の事業承継問題の解決策の一つとして注目されるM&A(買収・合併)だが、M&A仲介サービス大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は12月、事業承継を検討しているガス関連業界などの経営者向けにオンラインのM&Aセミナーを開く。

ページ先頭へ