国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

マイナンバーの記事一覧

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~無戸籍とマイナンバー制度~

    2019.01.31

    いわゆるマイナンバー制度においては、全ての国民が1つの個人番号を持つこととされています。戸籍も同じく、国民1人につき1つの番号や登録がなされているわけですが、ここ最近、無戸籍者に関する報道や、マイナンバーの管理について疑問が呈されるような事例が報道されています。今回はマイナンバーと戸籍に注目してみましょう。

  • マイナンバー提出後の確定申告 会社に副業がバレるケース

    2017.01.23

    確定申告期のサラリーマンやOLの関心事は、マイナンバーの導入で「副業はバレるのか?」ということ。副業先からはマイナンバーの提出を求められ、もし提出してしまうと、自動的に本業の会社にも連絡が行ってしまうのではないかという懸念があるようだ。さて、マイナンバーと副業税務は一体どうなっているのか。

  • お金のたしなみ美人~知っておきたい税金や還付制度などの話~♯1 年末にもらう「源泉徴収票」の見方をマスター

    2016.11.22

    ひとり暮らし、結婚、出産、子育て、住宅購入など、20~40代はライフイベントが盛りだくさん。そんな、人生の節目には、まとまったお金が必要になります。将来を見据えて、お金を貯めておくことは大切なこと。ここでは、知っておくと暮らしがちょっとハッピーになる、税金や還付制度などの話をお伝えしていきます。初回は「源泉徴収票」の話。マイナンバー制度の導入で、今年から様式が変わります。今年度分を受け取る前に、見方のポイントを押さえましょう。

  • 2016年最新版 Q&Aで分かりやすい 「マンガでわかるマイナンバー 誰もが知っておくべき13のポイント 」

    2016.03.14

    国民一人ひとりにマイナンバーが付与されたが、多くの人が何のために付与されたのか、どのように使っていけばよいのかなど理解していない。それに便乗して、サギ事件まで出てくると、どうもマイナンバーに対しネガティブな意識が沸いてくる。これまで、なくても不自由なく生活してきたのだから、多くの人が面倒なこと増えたとの印象しかないだろう。
    とはいうものの、マイナンバーは一生付き合う「永久背番号」。どのような制度なのか、なんのために付与されたのか国民一人ひとりが理解しておく必要がある。

ページ先頭へ