国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

事業承継の記事一覧

  • 【インタビュー】 会計事務所と連携して顧問先の事業承継支援 同業者目線だから痒いところに手が届く

    2018.10.12

    顧問先企業の「廃業」か「事業承継」かという問題に、「M&A」という解決策を加えたらどうかー。そう提案するのは、株式会社ストライク(東京・千代田区)の代表取締役社長の荒井邦彦氏。自身が公認会計士・税理士の資格を持つことから、M&Aにおける会計事務所の役割の重要性も感じている。「KaikeiZine」編集長の宮口貴志が荒井社長にM&Aシーンにおける会計事務所の役割、取り組み方などについて聞いた。

  • ナミキスモールセミナー「事業承継特化型保険代理店」

    【税理士向け特別セミナー】事業承継特化型保険代理店だからこそできる顧客満足度の高いあの手この手をご紹介

    2018.09.01

    株式会社ナミキが主催するナミキスモールセミナーが9月20日(木)渋谷にて開催される。今回は、生命保険のコンサルタントとして、数々の士業事務所向け研修会講師を務める株式会社A・B・U・K・Uの鉄尾猛司氏(代表)を講師に迎え、「事業承継特化型保険代理店だからこそできる顧客満足度の高いあの手この手」をご紹介します。

  • 【受講無料】税理士のための相続税申告業務と並行して行う不動産実務

    2018.08.09

    9/19(水)、 10/9(火)、11/8(木)に東京で、会計事務所が「不動産ビジネス」を収益源とするための実践ノウハウを習得できる無料講座が開催されます。相続税を扱う会計事務所にとって、不動産実務をマスターすることは大きな収益源となります。株式会社ファルベ代表の石川真樹氏が、「税理士のための相続税申告業務と並行して行う不動産実務」と題して土地の評価・不動産(遺産)分割といった不動産相続実務のフロント業務を解説します。

  • 事業承継の幅を大きく拡げるM&Aのプラットフォームを新展開

    2018.06.29

    4大プロフェッショナルファームの一角を担い、M&Aの分野において豊富な実績を誇る、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、中立性を重視した新しい形態のM&Aサービス「M&Aプラス」を開始。1部ではその概要を前田善宏氏に、2部ではその想いについて福島和宏氏に話を聞いた。

  • BAC会計人クラブ

    平成30年度改正 新事業承継税制の徹底解説【東京税理士会・近畿税理士会 ・認定研修】

    2018.05.25

    会計士・税理士をはじめとした士業のビジネス交流組織「ビジネス会計人クラブ(略称=BAC)」(会長=平川茂税理士)は6月11日に東京、15日に大阪で「平成30年度改正 新事業承継税制の徹底解説」をテーマに定例会を開催する。

  • “税界”の裏話 相続対策としての養子縁組に思うこと

    2018.04.05

    富裕層の相続税対策で活用されることのある養子縁組。最もポピュラーなのが孫を養子にし、相続人を増やすケース。昨年には、最高裁判所が相続税の節税を目的にした養子縁組もケースによっては有効とする判決を言い渡したものの、専門家もその判断には頭を悩ませる。

  • “税界”の裏話 「創業補助金・事業承継補助金」は6月3日まで

    2017.05.31

    いよいよ6月3日で、平成29年度『創業補助金・事業承継補助金(創業・事業承継支援事業)』の公募が終了する。補助率は、事業承継者が3分の2で、上限金額は200万円。事業承継者で事業転換に挑戦する場合は500万円となっている。残りは数日。申請を考えていた起業家や事業主は忘れないようにしたい。

  • 新生銀行のグループ会社が「明るい廃業®」「廃業支援型バイアウト®」を商標登録  事業承継シーンにおける新しい仕組みづくりの第一歩へ<PR>

    2017.03.22

    新生インベストメント&ファイナンス株式会社 (東京・千代田区,代表取締役社長=谷屋政尚氏、以下「新生I&F」)がこのほど、「明るい廃業®」(登録第5917022) 「廃業支援型バイアウト®」(登録第5917021)を商標登録した。新生I&Fは、新生銀行グループにおいて投資業務を担当する新生プリンシパルインベストメンツグループ(以下「新生PIグループ」の1社。新生I&Fでは、事業承継シーンでの一つのサービスラインとして、経営者にメリットのある「廃業」のサポートを展開。金融グループならではの資金力で廃業していく会社を買い受けるなど、新たな「廃業」の仕方を提案する。

  • 平成29年度税制改正の概要と事業承継対策 タクトが新春セミナーを開催

    2017.02.03

    資産税特化会計事務所として著名な税理士法人タクトコンサルティング(東京・千代田区,代表社員=玉越賢治税理士、以下 TACT)は1月26日、「平成29年度税制改正の概要と事人業承継対策」と題し、新春セミナーを開催した。

  • 取引相場のない株式の評価の見直し – 平成29年度税制改正解説

    2017.01.20

    平成 29 年度税制改正では、取引相場のない株式の評価の見直しが行われた。これは、中小企業等の実力を適切に株価に反映できるように対応したもの。利益が株価に与える影響が少なくなる一方で、含み益が株価を押し上げる可能性もある。同属オーナー会社などの相続・事業承継対策では、十分注意する必要がある。

ページ先頭へ