国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

事業承継の記事一覧

  • ストライクが急成長で東京オフィスを拡張  事業承継をはじめM&A成約数の増加目指す

    2019.09.20

    M&A(合併・買収)仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は9月2日、東京本社(東京都千代田区)のオフィスを増床した。中小企業の事業承継を睨んだM&Aニーズが高まるなか、M&Aのコンサルタント人員が急増し、会社全体が急成長しているためだ。

  • 経営承継支援 10分で出来るM&A簡易株価査定ツールを提供

    2019.08.02

    中小企業経営者が事業承継の選択肢としてM&A(合併・売却)に踏み切れない理由の一つに「いくらで売れるのか」とう問題がある。こうした問題を解決するため株式会社経営承継支援(東京・千代田区、代表取締役社長=笹川敏幸氏)は8月1日から、簡易な株価算定が短時間で出来る「M&A10分診断」サービスを開始した。同社では8月1日から12月27日まで無料トライアルを実施している。

  • ストライク M&A仲介業者と案件紹介情報サイトを創設 5年以内に1千件の中小企業の登録目指す

    2019.08.01

    M&A(企業の買収・合併)仲介サービス大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は7月11日、同業のM&A仲介会社から参加を募り、同社が運営するサイト上に売却希望の企業情報を集約する。売却を希望する企業と買収を希望する企業とのマッチングをしやすくすることが狙い。会計事務所にとっては、顧問先企業で事業承継問題が浮上した場合など、第三者への継承を考えが至ったときなど、こうしたマッチングサイトは有力なツールとして活用できそうだ。

  • 【中小企業庁担当官と税理士が語る】税理士・会計士のための事業承継セミナー

    2019.06.28

    会計人材のキャリア支援を行う株式会社レックスアドバイザーズ(東京・千代田区,代表取締役岡村康男氏 以下「REX」)では、税理士・会計士のための事業承継セミナーを開催します。

  • ストライク 全国17会場で会計士・税理士向けにM&Aセミナー

    2019.06.11

    M&A(合併・買収)仲介サービス大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は、6月下旬から中小企業の経営者や会計士・税理士などを対象としたM&Aセミナーを全国で開催する。

  • BAC会計人クラブ

    【BAC講演】6月20日 医業継承セミナー ~成功する第三者への医業継承とは~

    2019.05.27

    会計士・税理士をはじめとした士業のビジネス交流組織「ビジネス会計人クラブ(略称=BAC)」(会長=平川茂税理士)が2019年6月20日に東京で相続・事業承継・M&A事例に関する研修会を開催する。
    研修会のテーマは『医業継承セミナー ~成功する第三者への医業継承とは~』。2部構成の講演で鈴木克己税理士事務所 鈴木 克己氏(税理士)と総合メディカル株式会社 東日本支社マネージャー 遠田 準氏が講師を務める。

  • 政策金融公庫、ストライク 4月17日にスタートアップ企業向けのセミナー

    2019.04.10

    日本政策金融公庫とM&A(合併・買収)仲介サービスのストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦公認会計士・税理士)は4月17日、スターアップ企業向けの「『攻めと守り』に使えるM&Aセミナー ~スタートアップ企業が知るべきM&A活用法~」を開催する。スタートアップ企業の成長と出戦略に欠かせない「M&A」の活用について、専門家や先駆者が事例を通じてわかりやすく解説する。

  • ストライク 業務拡大で大阪オフィスを移転

    2019.03.29

    M&A仲介会社のストライク(東京・千代田区、代表取締役=荒井邦彦氏)は、関西圏での事業拡大を睨み、大阪オフィスを移転、拡張した。中小企業の事業承継ニーズが拡大するなか、関西圏でのサポート体制を強化していく。

  • 2018年のM&A、件数・取引金額は最高に~ストライクまとめ

    2019.03.19

    M&A(買収・合併)仲介サービスのストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)がまとめた2018年のM&A状況によると、件数及び取引金額の両面で顕著な伸びとなっている。M&Aを企業の成長戦略として取り組むケースが増えてきたが、しばらくこの傾向が続きそうだ。

  • 【インタビュー】 会計事務所と連携して顧問先の事業承継支援 同業者目線だから痒いところに手が届く

    2018.10.12

    顧問先企業の「廃業」か「事業承継」かという問題に、「M&A」という解決策を加えたらどうかー。そう提案するのは、株式会社ストライク(東京・千代田区)の代表取締役社長の荒井邦彦氏。自身が公認会計士・税理士の資格を持つことから、M&Aにおける会計事務所の役割の重要性も感じている。「KaikeiZine」編集長の宮口貴志が荒井社長にM&Aシーンにおける会計事務所の役割、取り組み方などについて聞いた。

ページ先頭へ