国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

事業承継の記事一覧

  • M&A 2020年は東京676件で最多 都市部企業が牽引役に 「廃業」吸収でさらに増加も

    2021.03.19

    中小企業にとっては、事業承継の一つの選択肢にもなっているM&A(合併・統合)だが、コロナ禍の2020年は、東京都などの都市部を中心に行われたことが分かった。企業数が多いことが一番の理由だが、企業の成長戦略を描く“買い手”側が都市部に集中していることも大きな要因と思われる。昨年は、廃業を選択する企業が多かったともいわれ、今後、M&Aニーズは更に高まることが予想される。企業の新陳代謝は、都市集中型で進みそうだ。

  • ストライクがM&Aセミナー、ジャパネットたかた創業者の高田氏が講演

    2021.01.15

    M&A仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は2021年2~3月に、中小企業の経営者向けにウェブ上のM&Aセミナーを開く。今回は、ジャパネットたかた創業者の高田明氏が登壇し、同社の事業拡大から事業承継までや、消滅の危機に陥っていたプロサッカークラブを再建した経験を語る。ストライクの荒井邦彦社長は、中小企業がM&Aを活用した規模拡大や大手企業と提携といった「戦略的M&A」について解説する。

  • どうする、連結決算!?経理担当者が退職。期限が迫る状況を救ったのは外部プロ人材(公認会計士)の活用

    2020.06.30

    「突然重要なポジションの退職者が出た」「プロジェクトの期限が迫っているが人手が足りない」といった場面では人材確保が急務となります。特に、経理担当などの専門知識が必要となる領域においては、迅速な対応が難しい場合が多く、結果、スケジュールが滞ってしまうことも…。今回は、会計領域の人材確保に関して「外部プロ人材」の活用をキーワードにREXプロコネにおけるマッチング事例をご紹介します。

  • ご存知ですか?公認会計士の業務委託あれこれ

    2020.06.30

    現在、社会全体で働き方が多様化しています。新型コロナウイルスの感染拡大により、その傾向はさらに強まっているといえるでしょう。もちろん公認会計士も例外ではなく、正社員などの正規雇用から業務委託へと働き方を変えるケースも増えています。

  • 【辻・本郷 税理士法人/ウェビナー】アフターコロナの企業経営のために届けたい12のこと(5月25日~28日)

    2020.05.20

    新型コロナウイルスに関する影響をともに乗り越え、アフターコロナに向けた企業経営のための12のテーマをWebセミナー(無料)としてご用意いたしました。5月25日(月)~5月28日(木)の4日間、毎日3本の30分セミナーをWebで配信いたします。辻・本郷 税理士法人がいまできることをお客さまと一緒に考えサポートさせていただきます。

  • ストライク 税理士・会計士向けに中小企業の事業承継セミナー 経営者対象に無料で自社の現在価値を算定

    2019.10.21

    M&A(合併・買収)仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は11月6日の東京会場を皮切りに、全国5カ所でM&Aセミナーを開催する。後継者不在による廃業が相次ぐなか、事業承継を目指す中小企業の経営者や関連する税理士、公認会計士などを対象にM&Aの具体的な進め方などを解説する。

  • ストライクが急成長で東京オフィスを拡張  事業承継をはじめM&A成約数の増加目指す

    2019.09.20

    M&A(合併・買収)仲介大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は9月2日、東京本社(東京都千代田区)のオフィスを増床した。中小企業の事業承継を睨んだM&Aニーズが高まるなか、M&Aのコンサルタント人員が急増し、会社全体が急成長しているためだ。

  • 経営承継支援 10分で出来るM&A簡易株価査定ツールを提供

    2019.08.02

    中小企業経営者が事業承継の選択肢としてM&A(合併・売却)に踏み切れない理由の一つに「いくらで売れるのか」とう問題がある。こうした問題を解決するため株式会社経営承継支援(東京・千代田区、代表取締役社長=笹川敏幸氏)は8月1日から、簡易な株価算定が短時間で出来る「M&A10分診断」サービスを開始した。同社では8月1日から12月27日まで無料トライアルを実施している。

  • ストライク M&A仲介業者と案件紹介情報サイトを創設 5年以内に1千件の中小企業の登録目指す

    2019.08.01

    M&A(企業の買収・合併)仲介サービス大手のストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は7月11日、同業のM&A仲介会社から参加を募り、同社が運営するサイト上に売却希望の企業情報を集約する。売却を希望する企業と買収を希望する企業とのマッチングをしやすくすることが狙い。会計事務所にとっては、顧問先企業で事業承継問題が浮上した場合など、第三者への継承を考えが至ったときなど、こうしたマッチングサイトは有力なツールとして活用できそうだ。

  • 【中小企業庁担当官と税理士が語る】税理士・会計士のための事業承継セミナー

    2019.06.28

    会計人材のキャリア支援を行う株式会社レックスアドバイザーズ(東京・千代田区,代表取締役岡村康男氏 以下「REX」)では、税理士・会計士のための事業承継セミナーを開催します。

ページ先頭へ