国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

休業の記事一覧

  • 新型コロナの影響を乗り越えるための販路開拓を支援する「小規模事業者持続化補助金」の申請方法

    2020.05.20

    小規模事業者持続化補助金は、個人事業主や創業間もない会社も活用しやすい補助金です。持続的な発展をするための設備投資や販路開拓などの取り組みに対して補助されます。新型コロナウイルス感染症の影響が長引いており、特に小規模の事業者にとっては苦しい状況に置かれています。これを受けて、小規模事業者持続化補助金の特別枠が設けられており、従来よりも補助上限額の引き上げなどの措置がなされています。この補助金の対象や申請方法などを説明します。

  • 新型コロナ対応で拡充「雇用調整助成金」の申請方法

    2020.05.13

    新型コロナウイルス感染症の影響で、企業が支払う休業手当に対して支給される雇用調整助成金の特例措置が拡充されています。休業や事業縮小をせざるを得ない企業では、雇用調整助成金の申請を検討しているところが多くあります。しかし、申請手続きが複雑なため、労働局への相談件数に対して申請件数が伸びていないという報道もされています。この記事では、今回の特例措置において、どのように雇用調整助成金の申請を行うのか解説していきます。

  • 支払いを減らそう!コロナ禍に負けたくないフリーランスがやるべき猶予・減免策3つ

    2020.05.08

    コロナ禍による経済悪化の影響を一番被っているのはフリーランスかもしれません。既にいくつかの融資や給付金などの申請をしているかと思いますが、支給されるまでの間にもお金はどんどん減っていきます。ここで大事なのは「支出を減らすこと」です。今回は、フリーランスの方に向けて支出を減らす制度をご紹介します。

  • 飲食店オーナー必見!是非使いたいコロナショックの支援制度3選

    2020.05.07

    コロナウイルスの感染拡大が重大な問題となって早2か月が経過しました。4月7日に緊急事態宣言が行われて以降、休業や営業時間の短縮、顧客の激減によりどの飲食店も打撃を受けています。今回は、赤字と資金繰りの悪化を改善すべく、是非活用したい支援制度を3つに絞ってお伝えします。

ページ先頭へ