国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

公認会計士試験の記事一覧

  • 令和2年・令和3年の公認会計士試験に変動あり!受験生は試験勉強のペースの見直しが必要!?

    2020.06.26

    令和2年、そして令和3年の公認会計士の試験の実施について、公認会計士・監査審査会から重大な発表があった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が大きくおよんでおり、試験勉強中の受験生は注意が必要だ。

  • 【偏差値30から会計士合格できた勉強法】第2回:バカでも会計士試験に合格できたルーチン&モチベーション維持法

    2020.06.19

    一般的に3000時間くらいは勉強時間が必要だと言われる会計士試験。では、自分のように偏差値30程度だった人間はいったい何時間勉強すればいいんだ!?
    そんな絶望の中でも合格することができた、自分のことをしっかり理解して実践したルーチンやモチベーション維持法を今回の記事では紹介いたします。
    会計士試験に近道はないけれども、工夫次第で勉強机に自分を向かわせ続けることはできると思うので、勉強に悩んでいる方やモチベーションの維持に苦労している方に是非参照頂ければ幸いです。

  • 令和2年公認会計士試験(第II回短答式) 8/23実施に決定!

    2020.06.08

    公認会計士試験第Ⅱ回短答式の試験日程が8月23日に決定と発表されました。全国的に緊急事態宣言が解除され、スケジュール発表の運びとなったのは受験生にとって朗報です。ここで、今後のスケジュールがどうなるかについて、もう一度確認してみましょう。

  • 【偏差値30から会計士合格できた勉強法】第1回:劣等感を抱えている若者よ、大志を抱き、今こそ会計士試験に合格せよ!!

    2020.05.22

    初めまして、東京都の練馬区で、18名の会計事務所を経営しております、公認会計士・税理士の矢﨑誠一です。関わる全ての人を笑顔にして幸せにしたいという想いから「笑顔を結ぶ幸せの懸け橋」という理念を掲げて経営しており、スタートアップ企業の支援、飲食店繁盛支援、資金調達支援、相続税申告を強みとして、個人から中小企業まで幅広く支援しています。
    現在、劣等感を抱えながら会計士を目指して一生懸命頑張っている会計士受験生、成績が伸び悩み、会計士を目指すのを半ばあきらめかけている会計士受験生、これから会計士試験を目指すか悩んでいる方…そんな皆さまに向けて、会計士試験に受かるためのノウハウを話していきたいと思います。

  • <速報>公認会計士試験第Ⅱ回短答式の日程発表、論文式試験も延期に!

    2020.05.15

    5月15日、公認会計士・監査審査会のウェブサイト上で令和2年公認会計士試験第Ⅱ回短答式および論文式試験の実施方針が発表されました。その内容は、短答式については8月下旬、論文式については11月中旬を目途に実施するというざっくりしたもの。従来のスケジュールを参考に今後の具体的なスケジュールについて占います。

  • 公認会計士試験短答式が延期に! 延期されていた修了考査合格発表なされるも合格率は異例の低さに

    2020.04.18

    4月17日、公認会計士・監査審査会は、令和2年公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験の実施延期を発表しました。いつに延期されるかは現時点では未定とされています。
    また、修了考査の合格者が、延長の末同日17日に日本公認会計士協会から発表されました。極端な合格率低下が見られ、公認会計士の試験制度に激震が走っています。

  • 5月24日の公認会計士試験は予定通り実施  公認会計士修了考査の合格発表は延長

    2020.04.06

    公認会計士試験を担当する金融庁の公認会計士・監査審査会は4月1日、同会ホームページで令和2年公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験を予定通り実施する旨発表しました。本試験は5月24日と目前に迫っており、新型コロナウイルス感染症の影響により延期の可能性があるのかどうか受験生がヤキモキする中での今回の発表となりました。

  • 公認会計士人気が戻ってきた!? 受験者数は20年度も増へ?

    2020.03.10

    2020年度の公認会計士試験短答式第Ⅱ回の願書受付が2月27日で締め切られました。今年も多くの受験生が、会計分野の最難関と言われる公認会計士試験に挑みます。監査法人の仕事のハードさが喧伝されてか、試験の難易度が激変したせいか、近年避けられる傾向にあった公認会計士試験。ここ10年のさまざまな数字について見ていきたいと思います。

  • 仕事で電卓を使う方必見!新著「世界一やさしい 電卓の教科書1年生」

    2019.12.21

    当メディアKaikeiZineでコラムを連載中の”ママ税理士”・脇田弥輝氏の新著「世界一やさしい 電卓の教科書1年生」が、ソーテック社より12月19日に発売されました。

  • 令和元年度 若者は公認会計士試験、高齢者は税理士試験 年齢による二極化鮮明に

    2019.12.18

    税理士試験に挑戦する“税理士のタマゴ”の減少に歯止めがかからないが、令和元年初の合格者は、昨年より77人増え、749人だった。合格者が増えたのは税理士業界にとって明るい話だが、合格者の年齢を見るともろ手を挙げて喜んでもいられない。隣接資格である公認会計士試験は、若者の合格者が8割以上を占めている。

ページ先頭へ