国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

年収の記事一覧

  • 年商300万円・500万円・1千万円! 何にいくら税金がかかるの?

    2017.09.11

    個人事業主の税金が、どのような仕組みになっているかご存じだろうか?「よく分からない」という方は、サラリーマンとの違いを意識することからはじめてみてほしい。

  • 税理士の年収・キャリアパス A to Z!

    2017.01.12

    会計事務所で働いていても業界の平均年収がどれくらいか知らないことがほとんど。資格者か無資格者かでも異なるが、キャリアチェンジなども考えた場合、相場などはおさえておきたいところだ。そこで、会計人のキャリア支援を手掛ける株式会社レックスアドバイザーズ キャリアカウンセラーの金子絵里さんに話を聞いた。

  • お金のたしなみ美人~知っておきたい税金や還付制度などの話~♯1 年末にもらう「源泉徴収票」の見方をマスター

    2016.11.22

    ひとり暮らし、結婚、出産、子育て、住宅購入など、20~40代はライフイベントが盛りだくさん。そんな、人生の節目には、まとまったお金が必要になります。将来を見据えて、お金を貯めておくことは大切なこと。ここでは、知っておくと暮らしがちょっとハッピーになる、税金や還付制度などの話をお伝えしていきます。初回は「源泉徴収票」の話。マイナンバー制度の導入で、今年から様式が変わります。今年度分を受け取る前に、見方のポイントを押さえましょう。

  • 未来をつくる仕事にキャリアを活かす-なぜ公認会計士がVC(ベンチャーキャピタル)に転職を?

    2016.02.15

    「監査以外の業務をやってみたいけど・・・」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?公認会計士の活躍フィールドは広がっているものの、だからこそ選択肢も多く、次のキャリアをどうすればよいのか迷ってしまう方も少なくないようです。
    そこで、今回は、株式会社サムライインキュベートというベンチャーキャピタルで働いている、公認会計士の玉木諒氏に、会計士がベンチャーキャピタルの世界で活躍するために必要なことや、ベンチャーキャピタルでの具体的な業務内容について聞いてみました!

  • 公認会計士の転職 監査法人からのキャリアパスと年収について

    2016.01.04

    監査実務経験を積んだ会計士のなかには「そろそろ監査以外の仕事をしてみたい」と考える方が少なくありません。自分と同じような経歴の会計士がどのようなキャリアを歩んでいるのか?年収はどうなるのか?気になっている人は多いようです。監査法人からのキャリアパスと年収について、大まかな傾向を解説していきます。

  • 若手公認会計士 一般企業への転職で年収UP? 押さえておくべき3つのポイント

    2015.11.24

    転職を考える際の重要なポイントの一つに年収があげられます。できる限り多くもらいたいと思うのが人情です。しかし、20代、30代の若手公認会計士が転職する際には就職先の将来性も頭に入れておきたいもの。ここでは、一般企業への転職を考える若手公認会計士の皆さんに押さえておいてほしい3つのポイントを紹介します。

ページ先頭へ