国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

新型コロナウイルス感染症の記事一覧

  • 海外資産の重要資料である国外財産調書の2年分総提出件数は7年連続増加の1万1331件に

    2022.03.15

    国税当局が海外資産の重要資料と位置付けている「国外財産調書」の総提出件数が7年連続で増加していることが分かった。「令和2年分の国外財産調書の提出状況」では、総財産額も過去2番目となるなど、資産を海外へシフトしている傾向が続いている。そのため、国税当局では近年、「海外事案」の税務調査も力を入れており、現在国会でも財産債務調書の見直しとともに国外財産調書を見直すことを審議している。

  • 国税庁が令和2年度の調査事績を公表~1件当たりの追徴税額は軒並み増加

    2022.01.11

    国税庁はこのほど、令和2事務年度(令和2年7月~令和3年6月)の調査事績を公表しました。各税目とも新型コロナウィルス感染症の影響により調査件数は減少したものの、大口・悪質と思われる事案に絞って調査を実施した結果、1件当たりの追徴税額は軒並み増加しています。

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~アマビエと課税~

    2021.10.14

    新型コロナウイルス感染症が拡大した当初から、しばしば「アマビエ」なるものを見かける機会が増えるようになりました。これは1846年(弘化3年)に肥後国(現在の熊本県)で発見されたという妖怪が元になっています。疫病に関する予言をしたとの言い伝えから、「疫病除けの妖怪」として注目を浴び、新型コロナの収束を願い、全国各地の神社等でアマビエのお守りが販売されています。さて、今日はアマビエのお守りと課税について考えてみましょう。

  • 補助金・助成金の最新トレンドや社労士と会計士の関係性をインタビュー!補助金を申請する際に注意するべき点をわかりやすく解説 ウィズアスグループ様

    2021.08.04

    コロナ禍において、雇用関係の助成金に関しての救済など、補助金・助成金への需要は高いものの、条件を満たさず申請が通らないケースも多く見られます。
    今回は、労働トラブルの相談は過去年間200件以上、残業代請求対応実績は年間9億円を超す対応を行ってきたウィズアス社会保険労務士法人の前田敏幸代表にお話を伺いました。

  • 相続税申告・コンサル案件はまだまだ未開

    2021.06.24

    新型コロナウイルス感染拡大の影響は、中小企業を顧客に持つ会計事務所の台所事情にも影響が出始めている。こうしたなか、顧客からのニーズが高く、ドル箱ビジネスと見られているのが相続分野だ。この分野には、すでに専門特化した会計事務所がいくつもあり、関与する余地があまりないと思われがちだが、実はそうでもないのだ。

  • 在宅勤務の税金…なんだかすごく面倒臭そう

    2021.03.16

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため急増した在宅勤務。
    国税庁からテレワークで混在しがちな通信費や事務用品の合理的な区分・計算方法などについて示されたが、すごく面倒臭そうだ。
    会社の経理担当者は、社員から提出される膨大な領収書を確認しながら計算することになるのだろう…。

  • 注目の資金調達制度「資本性ローン」の仕組みと注意点

    2020.11.26

    新型コロナウイルス感染症の影響で財務状況が悪化している企業に対して、資本性劣後ローンを含む金融支援が打ち出されています。これに関してニュースで目にした方もいらっしゃると思いますが、資本性劣後ローンはあまり聞き慣れない言葉かもしれません。そこで資本性劣後ローンの基本的な仕組みや注意点について説明いたします。

  • 売掛債権を活用した資金調達(ファクタリング、ABL融資)の仕組み

    2020.11.21

    新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、資金繰りが厳しくなっている企業も多くなっています。一方で、資金調達の方法が多様化しており、企業としては以前より資金調達の選択肢が増えています。ここでは、近年注目されている資金調達方法の1つである、売掛債権を活用した資金調達方法について、基本的な仕組みを説明します。

  • デジタル化・電子化・DXを進めるにあたって活用できる補助金・助成金

    2020.11.13

    行政手続きでの押印廃止についてニュースになっておりましたように、新型コロナウイルス感染症の予防の観点と合わせて、世の中の動きとしてさまざまな場面のデジタル化や電子化が今後加速していくと予想されます。中小企業が、デジタル化・電子化・DXを進めるにあたって活用できる補助金や支援制度についてご紹介します。

  • チャットやSNSで相手に寄り添うコミュニケーション

    2020.10.29

    新型コロナウイルス感染症の影響で、面と向かって人に会う回数が減少した代わりに、Web会議での打ち合わせやチャットなどでのコミュニケーションが増えたという方が多いのではないでしょうか。チャットやSNSなどテキストでのやり取りで相談を受けた場合、込み入った話は電話やWeb会議などでするにしても、ある程度はそのままテキストでやり取りする場合もあるかもしれません。そこで、チャットなど文字でのコミュニケーションで、相手に寄り添うにはどうしたらいいかを考えていきます。

ページ先頭へ