国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

東京国税局の記事一覧

  • “税界”の裏話 マルサ告発後の不起訴処分は調査能力の低下を懸念

    2017.03.08

    東京、名古屋両国税局の査察部が刑事告発した脱税事件で、地検が相次ぎ告発対象者を不起訴(起訴猶予)としたことが話題になりました。告発後に不起訴になるのは滅多にないことで、査察内部では何が起きているのでしょうか。

  • 不動産業者の脱税はなぜ減らない 東京国税局が8400万円の脱税容疑で告発

    2016.08.10

    マスコミ報道によると、東京国税局はこのほど、架空経費を計上するなどして約8400万円を脱税したとして、東京・中央区の不動産会社「マーベリッグパートナー」など2社と実質オーナーと思われる男性(44)を、法人税法違反の疑いで東京地検に告発したことが分かった。こうした不動産会社の脱税が減らない理由は何故か探った。

  • 【コラム】清水建設 20億円の申告漏れ 建設業者の裏事情

    2016.07.12

    ゼネコン大手の清水建設がこのほど、東京国税局から5年間で約20億円の申告漏れを指摘された。建設業は、税務調査で不正発見が多く、毎年トップ10に入る常連。定期的に調査が実施されるが、税務署は建設業者のどういった点をチェックしているのだろうか。

ページ先頭へ