国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

税理士試験の記事一覧

  • 専業主婦からママ税理士へ 子育てしながら働く!ライフスタイル白書【4】:時間活用の三カ条とは!?

    2017.07.21

    前回までの全3回に渡って、税理士を目指し始めてから税理士登録するまでの10年間を駆け足でお話しました。この10年間、常にあるテーマは「育児との両立」。そこでここからは全3回シリーズで、①時間の使い方、②家族の協力、③モチベーションの維持についてお話していきたいと思います。

  • 税理士 「試験組」は希少価値 「試験免除者」は1400人時代へ

    2017.07.14

    税理士になるためには、難しい税理士試験に合格するなどの要件をクリアしなくてはならない。一方で、条件を満たせば、税理士試験が一部免除され、別ルートで資格を取得できる。基本的には、試験が本筋、試験免除は“わき道”的な考え方なのだが、最近はこの別ルートが本筋になり、「試験組」と言われる本筋がわき道のようになってきた。一体、税理士試験はどうなっているのだろうか。

  • 専業主婦からママ税理士へ 子育てしながら働く!ライフスタイル白書【3】

    2017.06.23

    税理士試験に挑戦するようになってから、3回目にして、初の科目合格を果たした私。当初の計画では「3年くらいで合格して税理士になろう!」と考えていたので、予定より出遅れてしまいましたが、そこからの快進撃が始まりますかどうか・・・

  • 専業主婦からママ税理士へ 子育てしながら働く!ライフスタイル白書【2】

    2017.05.18

    会計・税務の知識ゼロ。しかも、社会人経験も少ない1歳の子持ちの主婦が「子どもが寝ている間だけ、通信制で勉強する。家事にも育児にも支障を出さず、3年くらいで合格して税理士になろう」と、今書くと恥ずかしいくらいの大きな目標を掲げ、税理士を目指して勉強をスタートさせました。



  • 専業主婦からママ税理士へ 子育てしながら働く!ライフスタイル白書

    2017.04.21

    初めまして!専業主婦から税理士、脇田弥輝(わきたみき)です。私は現在開業税理士で、また、大学院(法学専攻)の非常勤講師もしています。東京税理士会寄付講座租税論(消費税法)の講師も、3年連続担当しています。こんな風に自己紹介すると、自分でもとっても不思議な気持ちになります。だってなんだかバリバリのキャリアウーマンのようではないですか…?
    でも私、元来キャリア志向は特別高くなく「結婚して出産したら専業主婦だわ♪」と思っていました。これから、そんな「簿記の『ぼ』の字も知らない専業主婦が育児をしながら税理士になったストーリー」をお届けしたいと思います。

  • 税理士試験 懸念される受験者の高齢化  会計事務所業界は超高齢化社会に

    2017.01.12

    昨年12月15日、平成28年度税理士試験の合格発表があった。当サイトでも速報を伝えたが(https://kaikeizine.jp/article/3979/)、合格者数の減少と同時に懸念されるのが、税理士試験の受験者の高齢化だ。会計事務所の現場では、若い人材の積極採用を考えているものの、この数年で見ても40歳以下の受験者の減少が進行している。

  • 【速報】平成28年度税理士試験 5科目合格者は756人に減少

    2016.12.16

    国税庁は12月16日、平成28年度(第66回)税理士試験結果を発表した。それによると合格者数は過去10年をみたとき最も少ない756 人で、一部科目合格者を含む合格率は15.8%であった。

  • 税理士業界は高齢化の一途 若手税理士は法人設立傾向色濃く

    2016.12.15

    税理士試験の合格発表時期になると、話題になるのが税理士試験合格者の「年齢」だ。平成27年度の合格者の半分以上が36歳以上であり、税理士登録する税理士の高齢化が進んでいる。税理士登録者の平均年齢はなんと60歳を越えるといわれ、これを年齢層別に見ると顕著に分かる。

  • 税理士 試験組を試験免除者が猛追 20年で1万7千人増加

    2016.12.09

    12月16日には、“税理士のタマゴ”の税理士試験合格者の発表があるが、税理士数は緩やかに増加中だ。その税理士の登録者数は、平成27年12月末で7万5643人。税理士は日本税理士会連合会(日税連)の名簿に登録する必要があり、試験に合格しただけでは税理士とは名乗れない。その税理士登録者だが、この数年は試験を免除された、いわゆる「免除税理士」が急増している。なぜ今、免除税理士が急増しているのか……。

  • 公認会計士試験 ネット出願8月26日からスタート 受験料の払い込みなど可能に

    2016.08.25

    公認会計士試験のネット出願が8月26日からスタートする。金融庁の公認会計士・監査審査会は8月22日、公認会計士試験の受験申込に関して、同会のホームページに特設サイトを開設した。26日からは申し込みだけでなく、受験料の払い込みが可能になる。公認会計士試験の受験者数は減り続けていることから、利便性を高め受験者数を増やしたい考えだ。こうしたネット出願は、他士業にも波及しそうだ。

ページ先頭へ