国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

競馬の記事一覧

  • 2020年秋華賞 JRAが登録馬発表 一口馬主でも税金はこれだけが掛かる

    2020.10.07

    3歳牝馬三冠の最終戦となる第25回秋華賞の登録馬21頭がJRAから発表された。競馬ファンの注目は、史上初となる無敗での牝馬三冠制覇を目指すデアリングタクト。競馬ファンなら、デアリングタクトのような競走馬の馬主になることは夢だ。ただ、馬主ともなれば、税金だけでもかなりの負担。手が届きそうな「一口馬主」も税金のことを考えておきたい。

  • 令和2年度税理士試験終了!コロナ禍は本番にどう影響した?

    2020.08.24

    新型コロナウイルス感染症で誰もが緊張を強いられる今年、税理士試験が例年通り実施されました。ただし、感染拡大防止対策が徹底されたためか、今年の試験はいつもとは違った様相を呈していました。

  • 有馬記念 キタサン最強枠で勝利狙う 投資なら“はずれ馬券”も経費なのか?

    2016.12.22

    12月25日に中山競馬場で行われる「第61回GI有馬記念」の枠順抽選会が12月21日、東京・品川プリンスホテルで行われた。天皇賞(春)、ジャパンカップに続く今年GI・3勝目を狙うキタサンブラックは1枠1番に決まった。一攫千金を狙う競馬ファンも少なくないが、競馬といえば、「投資」なのか「ギャンブル」なのか争われていた裁判もあり、競馬における「投資」判断の基準が気になるところだ。

  • 春の天皇賞で注目 馬主と税金問題 セレブ気分で一口馬主

    2016.04.27

    5月1日は「天皇賞・春」(京都、芝3200メートル)。有馬記念馬ゴールドアクターがGI2勝目を狙う。京都競馬場は、JRAの平地GI の中で最長距離のレース。前評判の高い実績馬だけでなく伏兵馬にも注目が集まる。ところで馬好きなら、一度は馬主になりたいもの。セレブの代名詞である馬主だが、複数人でお金を出し合い馬主になる、いわゆる一口馬主になることも可能だ。一口馬主の税務問題に迫った。

  • 東京高裁 外れ馬券裁判で逆転判決 自動購入ソフトなしでも雑所得扱い

    2016.04.26

    馬券を大量かつ継続的に購入することは、投資なのかギャンブルなのか争われていた裁判で、またも国側が敗れた。昨年3月、最高裁は同様の争いで納税者に軍配を上げたが、今回の高裁判決で競馬における「投資」判断の基準がより明確になってきた。

ページ先頭へ