国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

経営者の記事一覧

  • 会計士 中村亨の「経営の羅針盤」第18回-安い日本-共倒れしないためのキャリア戦略

    2021.09.09

    「デフレからの脱却」を旗印に2012年に打ち出されたアベノミクス。株価や不動産価格は上がり、いわゆる富裕層には恩恵があったと言われるものの、皆さんはどうでしょうか?アベノミクスを評価する前にコロナ禍が襲ってきてしまい、オリンピック景気を享受することもままならない今、週刊ダイヤモンド(ダイヤモンド社:2021.8.28発行号)に衝撃的な見出しを見つけました。

  • 税理士が教える飲食店経営のノウハウ ~財務目線の節税対策~

    2021.08.20

    懸命な経営努力の結果生み出した利益から最後に支払うのが税金です。誤った税金対策は、財務体質を悪化させ資金調達の失敗に繋がります。そこで今回は財務目線での節税対策について説明します。

  • 会計士 中村亨の「経営の羅針盤」第17回-テレワーク減少にみる「働き甲斐」と「働きやすさ」

    2021.08.12

    最近は、緊急事態宣言の重みも薄らぎ出社して働く方が多い(或いは出社を要請する会社が多い)ようです。
    これは恐らく「テレワークでは仕事が十分に進まない」という声が多かったのだろうと推察します。

    今回のコラムでは、テレワークのこれからの形を予想しながら、モチベーションを高く維持し続ける「働き方」について考えたいと思います。

  • クレジットカードのポイント税務

    キャッシュレス時代に押さえておきたいクレジットカードのポイント税務 ー法人カード編ー <PR>

    2021.08.02

    国が旗振り役となってキャッシュレス化が急速に進められる中、法人名義・事業者名義のクレジットカードを導入する動きがここへきて一気に加速。キャッシュフローの改善や経費管理の一元化、ポイントサービスなどさまざまなメリットが注目されているが、こうした中で関心が寄せられているのが、カード利用の際に付与されるポイントの税務。法人カード利用時に付与されるポイントやキャッシュバックは課税対象になるのだろうか—。

  • プラチナ法人カード

    中小企業の経営者におすすめプラチナ法人カードといえば!「セゾンプラチナ・ビジネス プロ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」 <PR>

    2021.07.28

    昨今のコロナ禍により、資金繰りに頭を悩ませる中小企業の経営者は少なくありません。中小企業を顧客に持つ会計事務所では、資金繰りの選択肢を知っておく必要があります。
    そこで効果的な方法のひとつが、法人カードの活用です。
    法人カードに搭載された機能を上手く活用することで、資金繰りの悩みを解消できるケースがあります。資金繰りに悩む法人経営者にアドバイスできるよう、法人カードはぜひ知っておきたい方法のひとつです。
    この記事では数ある法人カードの中から、法人経営者限定で発行できるカードを中心に紹介します。

  • 税理士が教える飲食店経営のノウハウ ~税金と社会保険料の分轄納税~

    2021.07.16

    業績悪化などにより資金繰りが厳しい場合でも消費税や社会保険料の税金の支払いは発生します。そこで今回は税金や社会保険料の分轄納付について説明します。

  • 会計士 中村亨の「経営の羅針盤」第16回-公認会計士・税理士の試験の動向と戦い方

    2021.07.08

    今日は、とりとめのないお話にお付き合いください。
    時計の針を30年ほど戻してみましょう
    1991年という年に何があったのか?

    世間では、1991年7月に日本プロサッカーリーグが誕生。
    そして2年後の1993年にリーグの実際の試合が始まりました。
    当初こそ観客も少なく先行きを案じる声もあったが、開幕後は一気にプロスポーツ主役の座をプロ野球から奪うほどの勢いで「サッカー文化の普及」が始まりました

    この「サッカー文化の普及」の時代背景には、バブル崩壊で自信を失った日本人のメンタリティの迷走があったのではないか、という社説を新聞で読んだことがあります。
    つまり、「自分探し」。

  • 税理士が教える飲食店経営のノウハウ ~資金繰りに困ったの場合の注意点~

    2021.06.18

    不採算店の撤退や既存店の業績悪化などにより資金繰りが厳しい場合には、入出金の内容やタイミングを見直す必要があります。そこで今回は資金繰りに困った場合の注意点ついて説明します。

  • 会計士 中村亨の「経営の羅針盤」第15回-苦境に勝つ!勝ち組経営者の「習慣」とは

    2021.06.10

    テレワーク、ステイホーム、アルコール消毒、アクリル板を挟んだ食事。
    withコロナがもたらした新しい生活習慣は、もはや普通のこと、毎日の習慣になってきましたね。
    さて、この「習慣」というのは厄介なもので、良くも悪くも未来の自分を大きく左右します。
    私たちが毎日やっていること・毎日考えていることからしか、未来の経営やキャリアの構築は生み出せませんので、言っちゃあ当たり前のことですかね。
    ビジネスに目を向けると、新型コロナウイルス感染拡大は経営習慣を大きく変えました。
    今回のコラムでは「習慣」を軸に、お勧めの書籍を紹介しながら経営について考えてみます。

  • 税理士が教える飲食店経営のノウハウ ~返済に困った際の注意点(リスケジュール②)~

    2021.05.18

    過去の撤退店舗の借入により金融機関への毎月の返済額が大きい場合には、資金繰りを見直す必要があります。前回に引き続き金融機関への返済を一定期間減額するリスケジュールついて説明します。

ページ先頭へ