国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

フリーランス・個人事業主のための税金・会計・確定申告 記事一覧

  • 絶対に押さえておきたい! フリーランス・個人事業主の現金管理術

    2016.08.10

    経営に欠かせない「ヒト・モノ・カネ」の三要素。これを管理することが事業を成長、存続させるためには不可欠だ。その中でも注意してもらいたいのがお金の管理である。

  • 節税効果もある? 小規模不動産のうまい活用法

    2016.08.10

    一生懸命働いていると「税金ってなぜこんなに高いんだ?」「いったい税金は何に使われているんだ」ということが頭をよぎることもあるが、節税対策について興味がある人は少なくないだろう。書店でも節税対策に関するさまざまな本が売られているのは頷ける。その中でも不動産は、身近でかつ相続税の対策にもつながるので、節税に少しでも興味がある人は参考にしてほしい。

  • 開業医が知っておきたい節税のポイントとは?

    2016.08.10

    開業医の多くは、開業の当初から税理士や会計士に多くの相談をしていることだろう。開業医コンサルなども近年増加傾向にあるため、知恵を借りながらうまくクリニックを運営していこうという方も多いはずだ。なかでも、節税に関しては毎年のように頭を悩ませているのではないだろうか? 税理士、会計士に任せきりという方も、今一度、節税のポイントを理解しておこう。

  • 個人事業が知っておきたい税金の種類

    2016.08.10

    会社に雇用されていると、ほとんどのサラリーマンは確定申告をする機会がなく、税金に関して深く考える機会も少ないかもしれない。しかし、個人事業主になると、自分で確定申告の手続きや申請をする必要が出てくるため、税金に関する知識は必須だ。

    個人事業主として知っておくべき税金の種類とはいったい何なのか?税金のことは税理士に任せようと思っている個人事業主の方もぜひ一読してほしい。

  • 新たな資金調達のカタチ クラウドファンディングの実情

    2016.07.13

    これまでの資金調達は、銀行やベンチャーキャピタルからの調達、もしくは株式公開(IPO)により、投資家からの調達が中心で大掛かりなイメージがあたったが、近年では、インターネットやSNSの普及が進み、クラウドファンディングという新しい資金調達方法が誕生した。

  • 本当に必要? 個人事業主の会計ソフト導入

    2016.06.27

    個人事業主やフリーランスの多くは、開業して仕事が回り始めるようになると、おカネの管理が煩雑になり、忙しさも重なり会計処理に手が回らなくなる。「そろそろ税理士に相談しなければ」と思っていても、毎月の報酬を考えると簡単に仕事を依頼できない。そんなときは、会計ソフトの導入を検討してみたい。

ページ先頭へ