国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

民主主義の記事一覧

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~国税通則法の煽動罪と、平和の扇動者チャップリン~

    2018.01.18

    国税通則法126条1項には「煽動」をした者に対する罪が設けられています。平成29年度税制改正により改正された同規定は、いよいよ本年4月1日より施行されますが、同条項にいう「煽動」とは、果たしていかなる意味を有するのでしょうか。国税犯則取締法の廃止とともに国税通則法内に創設された同条項について、今回は、「平和の扇動者」であるチャップリンの名演説と併せてこの規定を考えてみましょう。

ページ先頭へ