国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

納税の記事一覧

  • ある日「督促状」が届いたら、あなたはどうしますか

    2021.10.25

    税務署から届いた「督促状」の文面には「財産の差押えをしなければならない」と書いてあります。すぐにでも財産が差押えられてしまうのか、あなたは心配ですよね。そんな場合どうすればいいのか、元国税徴収官が分かり易く説明します。

  • 国税のスマホアプリ納付

    2021.10.19

    スタートが延期になった国税庁の「スマホアプリ納付」。
    今だに窓口納付が多いという国税だけに、コロナ感染防止の観点からも、1日も早いスマホ納付の導入が望まれる。

  • 「雑損控除」だけじゃない!災害時に事業主を助ける税務上の救済措置

    2021.09.29

    地震や台風といった自然災害が増えています。油断していると、いざ被災したときにあわてるかもしれません。特に怖いのが税金です。「申告と納税は待ったなし」だからです。けれど、きちんと手続きすれば負担を軽くできます。有名なのは「雑損控除」ですが、それ以外も知っておいた方がいいかもしれません。

  • 東京2020 パラリンピック記念貨幣

    2021.09.21

    アレコレ悩んだ末に購入した記念貨幣セットが我が家には10セットほどある。

  • 個人事業者必見! 「家事関連費」を経費にする方法 ~その他(交際費、研究費、諸会費)

    2021.09.10

    法人と違って個人事業者は業務とプライベートの境界線が曖昧になりがち。このため収入から差し引く必要経費には、税務署の厳しいチェックの目が注がれている。交際費や研究費、諸会費などは「叩けば埃の出る経費」としてマークされており調査で否認されることもしばしば。国税不服審判所の裁決からは、個人事業者にとっての交際費の敷居の高さが垣間見える。

  • 事前通知の事前に「調査通知」

    2021.08.17

    調査通知は、事前通知の一部を抜き出して事前通知の「事前」に調査内容を通知する制度だ。
    なんと、その登場の経緯は一部の悪質な納税者の存在によるものだった。

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~納税のための貨幣〔後編〕:偽札と渋沢栄一~

    2020.11.26

    令和6年より紙幣が刷新され、そこでは、千円札の図柄は北里柴三郎、5千円札は津田梅子、1万円札は渋沢栄一になることが決定しています。新紙幣には最新の偽造防止技術などが用いられることとされていますが、印刷技術の発達した現在の我が国では非常に精巧な紙幣が発行されることから、幸いなことに偽札が流通することは滅多にありません。しかしながら、まだ国家の揺籃期であった明治時代など、政府が偽札対策で手を焼いていた過去も存在します。今回はそうした明治政府の貨幣政策を中心に、新1万円の顔である渋沢栄一にスポットライトを当ててみましょう。

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~納税のための貨幣〔前編〕:MMT理論と赤瀬川原平の模造千円札~

    2020.11.12

    現代アートの異端児バンクシー(Banksy)が2004年に製作した偽札「ダイフェイスド・テナー(Di-faced tenner)」は、本来エリザベス女王の顔が描かれているはずの10ポンド札に、ダイアナ元妃の顔が印刷されている作品ですが、大英博物館が所蔵することで話題となりました。当然、「ダイフェイスド・テナー(Di-faced tenner)」を貨幣として利用することはできないわけですが、今回は、貨幣とは何かについて、納税の観点から考えてみましょう。

  • 国税庁令和元年度滞納整理 納税猶予で滞納残高ピークの4分の1

    2020.09.04

    コロナ禍における滞納整理状況が明らかになった。国税庁が公表した令和元年度租税滞納状況によると、コロナ禍の影響に伴う納税猶予による新規滞納発生の減少とともに、さまざまな手段を使った滞納整理の推進により、2020年3月末の滞納残高はピーク時の4分の1まで減少していることが分かった。

  • 中日・松坂大輔のグリーンカード取得で所得課税における居所に関心

    2019.02.07

    プロ野球の春季キャンプが真っ盛りだが、中日の松坂大輔投手が、米国の永住権(グリーンカード)取得手続きのため、キャンプから離脱したという。松坂投手は2014年に日本球界に復帰しているものの、家族は米ボストンに残っている。単身日本で頑張る松坂選手だが、納税問題はどうなっているのだろうか。

ページ先頭へ