国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

金融庁の記事一覧

  • 仮想通貨 税金的には「雑所得」も課題あり

    2018.07.27

    最近、仮想通貨で取り沙汰されるニュースのほとんどが悪いイメージ。野田聖子総務相の事務所が、金融庁の調査対象会社の関係者を同席させたうえで、金融庁の担当者に説明させていた問題ものその一つだ。野田氏は、事実関係を認めたうえで、「金融庁に対しての圧力はない」などと釈明しているが、世間の多くはこれを色眼鏡で見ている。めっきりグレーなイメージが強い仮想通貨。それでも今後、われわれの生活から切っても切り離せないものになるかもしれない。この機会に税金とそれにまつわる問題に触れてみたい。

  • 女性記者のひとりごと vol.17 住宅ローン控除

    2017.09.13

    住宅ローン控除は、庶民のマイホーム取得を税制面からフォローするため、
    金利負担を軽減するという趣旨で作られた制度だ。

  • 税制改正で仮想通貨の消費税非課税に 主要国に足並みそろえる

    2016.10.25

    財務省と金融庁が、「ビットコイン」などの仮想通貨を購入する際にかかる消費税を、2017年をメドになくす方向で検討している。与党税制調査会の議論を経て2017年度税制改正大綱に盛り込む予定だ。改正されると、仮想通貨は「モノ」「サービス」でなく、「支払い手段」と明確に位置づけられ、普及に弾みがつく可能性がある。

  • 2017年税制改正 金融庁が要望する「積立NISA」とは・・・

    2016.10.21

    2017年度税制改正に向けて、NISA(少額投資非課税制度)の第三段、「積立NISA」の創設が検討されている。NISA、ジュニアNISAと着実に普及してきただけに、金融庁としては、手元資金が十分でない若年層の利用促進を目的に、少額からの積立・分散投資を可能にする「積立NISA」を創設したい考えだ。金融庁が目論む「積立NISA」に迫った。

ページ先頭へ