国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

クラウド会計ソフトの記事一覧

  • バックオフィス複業マンの経理実務コラム 第3回「クラウド会計ソフト導入のポイント」

    2020.05.19

    経理実務の内容を具体的にご紹介しています。今回は、クラウド会計ソフト導入のポイントについてご説明します。

  • 税理士の仕事はなくなるのか 後編

    2020.03.19

    10年後、今ある職業の47%がなくなるー2014年にオクスフォード大学のオズボーン准教授が論文でこう発表すると、そのセンセーショナルな言葉に世界が反応した。この論文のタイトルは『雇用の未来—コンピューター化によって仕事は失われるのか』。702の職種について、コンピューターに人間の仕事が奪われる確率を試算したものだ。
    その中には、税務申告書代行者や簿記、会計、監査の事務員といった記述もある。果たして税理士の仕事は、AIに奪われるのか。
    後編である今回は、今後税理士に求められる資質とは何かを探っていく。

  • 税理士の仕事はなくなるのか 前編

    2020.03.15

    10年後、今ある職業の47%がなくなるー2014年にオクスフォード大学のオズボーン准教授が論文でこう発表すると、そのセンセーショナルな言葉に世界が反応した。この論文のタイトルは『雇用の未来—コンピューター化によって仕事は失われるのか』。702の職種について、コンピューターに人間の仕事が奪われる確率を試算したものだ。
    その中には、税務申告書代行者や簿記、会計、監査の事務員といった記述もある。果たして税理士の仕事は、AIに奪われるのか。
    前後編二回に分けて、今後のAIの発達による税理士の仕事の変化について考えたい。

  • マネーフォワードが東証マザーズに上場 フィンテック関連企業への関心高まる

    2017.10.01

    ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」を提供するマネーフォワード株式会社(東京・港区,代表取締役社長CEO=辻庸介氏、以下「マネーフォワード」)は9月29日東証マザーズ市場へ新規上場した。

  • 弥生が個人事業主・フリーランスのための確定申告セミナーを開催

    2017.02.23

    会計業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(東京・千代田区、代表取締役社長=岡本浩一郎氏、以下「弥生」)が2月22日、「いちばんカンタン!個人事業主・フリーランスのための確定申告セミナー」を開催した。

  • 3,000事務所が認定アドバイザーに登録 会計事務所がfreeeを選んだ理由とは<PR>

    2016.09.27

    簿記の知識がなくても簡単に始められることから、中小・零細企業から選ばれているクラウド会計ソフトのfreeeだが、付加価値サービスを拡大し、顧客満足度を高めたい会計事務所からも注目を集めている。なんと、freeeの認定アドバイザーとして登録する会計事務所は、2年半で3,000事務所にも増加。なぜ、ここまで会計事務所がfreeeに注目しているのかに迫った。

  • freee クラウドERP提供の真の狙い 会計事務所の付加価値サービスを生み出すツール 会計事務所と二人三脚で中小企業支援<PR>

    2016.08.01

    多くの会計人が、個人向け、小規模事業者向けと思っていたクラウド会計のfreee株式会社(東京・品川区,代表取締役=佐々木大輔氏、以下 freee)が2016年6月1日より、ERPシステムの提供を開始した。それも、クラウドによるERPの提供だ。ついに、中規模企業以上のマーケットを視野にサービスラインを揃えたかとの印象もあるが、実は、ERP提供の真の狙いは、創業以来ブレないfreeeの目的の追求にあった。

ページ先頭へ