国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

日本政策金融公庫の記事一覧

  • IPOかM&Aか スタートアップ企業は出口戦略が重要

    2019.05.08

    スタートアップ企業の出口戦略としてのM&A(合併・買収)などを紹介するセミナーを4月17日、日本政策金融公庫とM&A仲介サービスのストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦)が開催した。起業時から出口戦略を考えておく経営者は少ないが、実は事業の進め方に大きく影響してくるため重要なこと。日本ではIPOがクローズアップされがちだが、欧米では成長企業が出口戦略としてM&Aを活用することが普及している。

  • 政策金融公庫、ストライク 4月17日にスタートアップ企業向けのセミナー

    2019.04.10

    日本政策金融公庫とM&A(合併・買収)仲介サービスのストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦公認会計士・税理士)は4月17日、スターアップ企業向けの「『攻めと守り』に使えるM&Aセミナー ~スタートアップ企業が知るべきM&A活用法~」を開催する。スタートアップ企業の成長と出戦略に欠かせない「M&A」の活用について、専門家や先駆者が事例を通じてわかりやすく解説する。

  • 創業(3年)で倒産しないために…!知っておきたい開業準備のオキテ ~創業融資編【事業計画】 ~

    2018.09.28

    飲食店の開業には少なくとも1千万円ほどかかると言われているため、自己資金だけで賄える人はほとんどおらず、大半の開業予定者が創業融資を避けては通れません。創業融資を受ける際に苦労するのが事業計画です。そこで今回は、事業計画の作成ポイントを紹介します。

ページ先頭へ