国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

厚生労働省の記事一覧

  • コロナ禍におけるメンタルヘルス対策と健康経営

    2020.07.16

    新型コロナウイルス感染症の影響によるストレスの増加やメンタルヘルス不調は、個人の問題だけでなく、組織の問題でもあります。組織として従業員のメンタルヘルスを保つ取り組みを、健康経営という観点からも見ていきます。

  • 【企画特集】アーリーステージ・中小企業のためのお金で得する経営術  第12回 新型コロナ感染症 休業で活用する「雇用調整助成金」 厚労省がさらに制度拡充へ

    2020.04.27

    厚生労働省は4月25日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業をする企業を支援するため、雇用調整助成金の特例措置をさらに拡充することを決めた。具体的には、中小企業が賃金の6割以上にあたる額の休業手当を従業員に支払った場合、6割を超えた分の費用についてはその全額を助成する。

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~マイキンとミンキュウ~

    2019.05.23

    厚生労働省による「毎月勤労統計調査」の不正統計問題が大問題となっていますが、この調査はしばしば「マイキン」と称されることが多い基幹統計となる調査です。統計調査の結果は、立法や行政、司法判断に大きな影響を及ぼすものであり、本件の問題はまだまだ燻り続けることでしょう。今回は、そうした国の統計についてみてみましょう。

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~保険の本質~

    2019.03.28

    我が国の国民の健康志向は、ここ10年で飛躍的に増加しているように思われます。テレビなどでも健康や医療にフォーカスした番組も多く、また、喫煙に対する世間一般の考え方も大きく変化しているのではないでしょうか。そうした健康に係るリスクに対応するものとして生命保険をはじめとする各種保険が存在しますが、保険商品の進化も目覚ましいものがあるでしょう。今回は「保険」に着目をしてみたいと思います。

  • “税界”の裏話 税理士の死亡月に特徴!?

    2017.08.30

    厚生労働省の調べでは、2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新したそうだ。前年に比べ女性が0.15歳、男性は0.23歳延びたというが、税理士業界の平均寿命は世間一般より長いのだろうか、短いのだろうか・・・

  • 税制改正 交際費特例の延長検討へ 中小企業は800万円まで全額損金可

    2017.08.24

    政府は、平成29年末で期限が切れる「交際費特例」の延長の検討に入った。現在、全ての企業が上限なしで交際費の50%までが損金算入が可能となっている。また、中小企業においては、特例で「交際費全額を最大800万円まで損金算入」するか有利なほうを選択適用できる。

  • セルフメディケーション税制の対象医薬品が公開 「ニコレット」など1492品目

    2016.07.15

    平成28年度税制改正で創設された「スイッチOTC薬控除(セルフメディケーション税制)」の対象医薬品名がこのほど、厚生労働省から公表された。第1弾となる公表では、1492医薬品が指定された。カゼ薬や胃腸薬などとともに、禁煙補助剤として有名な「ニコレット」も含まれている。

ページ先頭へ