国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

新日本有限責任監査法人の記事一覧

  • 2016年度 4大監査法人の業界地図 人材から分析

    2017.12.26

    監査業務には多くの人手が必要不可欠であり、ある面、総人員数がそのまま会社の力として反映されると言える。その反面、費用のほとんどを人件費で占めるため、高い収益性を生み出すには人件費を抑えることも常に経営課題とあげられる。2016年度のBIG4成績表を、人材の面から振り返ってみる。

  • 2016年度 4大監査法人の業界地図 クライアントから分析

    2017.12.25

    東芝問題に端を発し、新日本監査法人からの顧客流出が起きた当期。激動の中、クライアント数1位をおさめたのは意外にもあの監査法人だった。2016年度の4大監査法人の成績をクライアント数の増減から振り返る。

  • 2016年度 4大監査法人の業界地図 業績から分析

    2017.12.22

    東芝の失墜などにより、監査法人に注目が集まる機会が増えた2016年度。「新日本有限責任監査法人」「有限責任監査法人トーマツ」「有限責任あずさ監査法人」「PwCあらた有限責任監査法人」という4大監査法人の顧客奪い合いも激化している。激動の2016年度監査法人業界について、業績面から振り返る。

  • 4大監査法人の業界地図 クライアントから分析

    2016.09.29

    4大監査法人の勢力を分析するあたっては、どのようなクライアントに関与しているのかも重要な要素だ。今回は4大監査法人のクライアントから、勢力を分析する。

  • 4大監査法人の業界地図 人材から分析

    2016.09.16

    監査市場を席巻する4大監査法人。毎年、公認会計士試験に合格した若手のほとんどを採用しているが、人材面から見た規模は、一体、どういった勢力になっているのだろうか。今回はこの4大監査法人を人材面から分析する。

  • 4大監査法人の業界地図 業績から分析

    2016.09.09

    日本国内の監査シェアの大部分を占める新日本有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツ、有限責任あずさ監査法人、そしてPwCあらた有限責任監査法人。この4つを指して「4大監査法人」「BIG4(ビッグフォー)」などと呼ぶが、それぞれの違いについてはあまり知られていない。今回は4大監査法人を業績から分析する。

ページ先頭へ