国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

フリーランス・個人事業主のための税金・会計・確定申告 記事一覧

  • 月次決算の意味とは? 定期的な経理で事業損益を把握

    2017.06.02

    「決算は、年に一回、確定申告時期の税金計算のために行うもの」と思っている方も多いだろう。しかし、長く商売を続けていくうえで、自らの事業売上や利益が年に一回しか分からないのは、とても危険な状況だ。今回は、個人事業主の方に向けて、日々の経理や月次決算の重要性、その方法について解説したい。

  • 個人事業主“195万円の壁”とは?

    2017.05.29

    生きていくなかで、切っても切れないのが「税金」の存在。国や地方自治体に税収があるからこそ、さまざまなサービスを受けられるとはいえ、なるべく自己負担は軽減させたいもの。今回は個人事業主の場合、いくら稼いだらどれだけ税金を納めなければならないのか解説していきたい。

  • 飲食店専門税理士が指南 黒字倒産しないための飲食店経営のオキテ ~ 預金 編 ~

    2017.05.22

    飲食店財務の基本「預金」をきちんと管理するにあたって大切なのが「通帳管理」。通帳管理をきちんと行えば、二重の支払いや支払い漏れの発生を防ぐことができます。今回は、通帳管理で失敗した事例を参考に、通帳の活用の仕方と管理のポイントを紹介します。

  • 医療法人向け「法人だからこそできる節税テクニック」

    2017.05.15

    医療法人の場合、個人経営の開業医とは異なり「法人だからこそ可能」な節税テクニックが存在する。そこで今回は、ひとり医療法人(ドクターが1人の医療法人)を対象として、役員給与や、従業員に対する生命保険を使った節税策について紹介する。またドクター自身の個人所得税については「個人型401k」を紹介する。

  • 国の制度をフル活用~課税所得の圧縮と老後への備え~

    2017.05.08

    ほとんどの人が「税金は安いほうがいい」と考えているはずだ。今回は、節税しながら将来(老後)の資金積立や、事業防衛を可能にする国の制度をいくつか紹介したい。

  • 現金を不動産に変えて賃貸すれば、相続税は4分の1に!?

    2017.05.02

    平成27年に改正された相続税の影響で、都市部を中心に相続税の申告件数が増加している。そこで、相続税についてもう一度おさらいしてみたい。

  • 節税にもなる?「寄附金税制」とは

    2017.04.24

    公共の団体や事業などに、金銭や品物を贈る「寄附」。街角などで募金箱を見かけた際に、小銭を入れるようにしている方も多いのではないだろうか。今回は、そんな寄附を利用した節税について紹介したい。

  • 飲食店専門税理士が指南 黒字倒産しないための飲食店経営のオキテ ~ 現金 編 ~

    2017.04.18

    この連載では、飲食店専門の税理士法人として、飲食店の経営・財務コンサルティングや仕組みづくりをサポートするCredo税理士法人代表の水野代表税理士が、これまで目の当たりにしてきた飲食店が抱える悩みや経営を軌道に乗せるまでのドラマ・試行錯誤の様子を紹介します。初回は飲食店経営の要「現金」についてです。

  • 個人事業主必見! 事業で車を使う場合は中古車が有利?

    2017.04.17

    個人事業主の事業支出のうち、仕入れや交通費、得意先との飲食費などが経費になることはイメージしやすいだろう。では、建物や土地、車両などの固定資産を購入した場合はどうだろうか。今回は、減価償却費と呼ばれる費用について紹介していきたい。

  • 海をこえて投資! 海外の不動産を購入したら

    2017.04.10

    近年、海外の不動産への投資が注目されている。しかし、海外については不明なことが多く踏み切れないという人もいるだろう。今回は、海外の不動産を購入した際の疑問について解説する。

ページ先頭へ