国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • やさしく解説コロナにまつわるお金のニュース

やさしく解説コロナにまつわるお金のニュースの記事一覧

  • ものづくり補助金の最新情報と申請方法について

    2021.10.13

    ものづくり補助金は、中小企業や小規模事業者が行う「革新的な製品・サービス開発」や「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備投資・システム投資などを支援するものです。通年で募集が行われており、現在は8次募集が行われております。ものづくり補助金の制度や申請方法の最新情報をご紹介します。

  • 事業再構築補助金 第2回公募の採択結果と傾向について

    2021.09.21

    事業再構築補助金の第2回公募の採択結果が発表されました。第1回の結果と比較しながら、採択結果と読み取れる傾向をまとめました。今後の事業再構築補助金の申請の参考にしていただければと思います。

  • 【事業再構築補助金】収支計画作成のポイントについて

    2021.09.03

    事業再構築補助金は、中小企業の新しい事業展開や業態転換などを支援するものです。事業再構築補助金の申請にあたって、新しい事業などの収支計画を示す必要があります。どのような収支計画の提出が求められるのか、どういった点がポイントになるのかご説明します。

  • 【事業再構築補助金】事業計画書作成のポイントについて

    2021.08.30

    事業再構築補助金の申請にあたっては、新しい製品やサービスなどに関する事業計画書の作成・提出が求められます。事業計画書は補助金の採択にあたって最も重要になる書類ですが、様式が定められておらず、何を書いたら良いか悩むかもしれません。審査にあたってどういう点が重視されるかを含めて、事業計画書作成のポイントをご説明します。

  • ファクタリング

    会計事務所に役立つノウハウ~ファクタリング編~迅速な資金調達に便利<PR>

    2021.08.27

    「ファクタリング」という言葉を聞かれたことはありますでしょうか。ファクタリングについて「資金調達に活用できると聞いたことはあるがよく分からない」、「利用できる場面のイメージが湧かない」という声も聞きます。
    資金繰りに困っている顧問先に対して有効な手段の一つとして提案することや、顧問先企業からのお問い合わせも少しずつ増えてきました。
    今回はファクタリングの仕組みや融資との違い、活用方法についてご紹介します。

  • 令和3年度(第71回)税理士試験がいよいよ実施!今年は受験者数が増加に

    2021.08.16

    来る2021年8月17日より、令和3年度(第71回)税理士試験が12都道府県19会場で始まります。長引く新型コロナウイルス感染症の流行により、受験戦略の変更を迫られた人も多く、近年のトレンドに反し前年度と比べ受験申込者数が増加となりました。受験者数の傾向および今年の試験の注意点について解説します。

  • 事業再構築補助金の第3回公募と申請のポイントについて

    2021.08.16

    事業再構築補助金の第3回公募が開示されました。事業再構築補助金は、コロナの影響を受けた社会変化に対応するため、中小企業の新規事業などの取り組みを支援するものです。補助金額や全体の予算額が大きく注目されています。ここでは、第3回公募の概要や申請のポイントについてご説明します。

  • 知らないともったいない!「伴走支援型特別保証制度」の利用ガイド ー中小企業の資金繰り支援制度を賢く使おうー

    2021.08.06

    2021年4月1日より、「伴走支援型特別保証制度」の取り扱いが始まりました。これは、金融機関を「伴走者」とし、経営行動計画書の策定を元に継続的な支援を受けることで信用保証料の負担を大幅に引き下げるものです。申込みには専門的な経営状況の分析が必須であり、会計事務所の出番が増えていくことが予想されます。ここでは、同保証制度の内容と、保証を受けるための条件を解説します。

  • 【事業再構築補助金】採択結果や要件を満たさなかった申請の事例比較

    2021.07.07

    事業再構築補助金の第1回公募の採択結果が発表されております。第1回公募の採択結果と読み取れる傾向をまとめました。今後の事業再構築補助金の申請の参考にしていただければと思います。

  • 【最新情報:2021年5月変更あり】雇用調整助成金の特例と申請手続き

    2021.06.24

    緊急事態宣言の発出やまん延防止重点措置の適用があり、新型コロナウイルス感染症の影響による雇用調整助成金の特例措置が延長されております。ただし、2021年5月以降に関しては一部内容が変更されております。申請手続きと合わせて、雇用調整助成金の特例措置の最新情報を説明します。

ページ先頭へ