国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

非課税の記事一覧

  • 相続税対策に生前贈与が有効というけれど…知っておきたい活用時の注意点

    2020.08.12

    お盆の季節になりました。親子で相続について話すなら、生前贈与の話題が出てくるかもしれません。相続税対策としてもっとも知られているからですが、注意点にも意識を向けておくとよいでしょう。

  • 女性記者のひとりごと vol.83 野球くじ

    2020.06.10

    「野球くじ」が実現したら早々に買ってみよう。
    大当たりしたらまたコラムを書くのだ。
    そして非課税であることを目一杯堪能しよう。

  • 新型コロナの助成金・給付金に課税なんて……課税・非課税の基本的な所得税法の考え方

    2020.05.20

    コロナによる経済対策として様々な給付金や助成金が交付されることになりました。これらのお金の多くは課税対象なのですが、そのことに対し一部の国民から不満の声が出ているようです。今回は、所得税の課税・非課税の基本的な考え方に焦点をあてていきます。

  • 【第三弾】新型コロナを乗り切るための個人事業主が使える助成金・給付金・補助金(5月8日分まで)

    2020.05.08

    自粛延長で先が見えず、苦しい日々が続いています。そのような中、政府も相次いで事業者向けに各種施策を施しており、第2次補正予算では、新規に家賃補助案も浮上しています。また、これまでに発表された多くの給付金・補助金はすでに申請が始まっています。新規の家賃補助案と手続きが開始された各種助成金・給付金・補助金の手続きの全容についてお送りします。

  • 女性記者のひとりごと vol.68 フランスの税金

    2019.10.23

    マクロン大統領の唱えた企業の規制緩和や富裕税の廃止によって、フランスはこれからどうなるのか…

  • ノーベル化学賞にリチウムイオン電池開発の吉野氏 賞金は3等分も税金は非課税

    2019.10.11

    スウェーデンの王立科学アカデミーは10月9日、2019年のノーベル化学賞を、スマートフォンなどに使用されているリチウムイオン電池を開発したとして、旭化成名誉フェローで名城大学教授の吉野彰氏(71)ら3人に授与すると発表した。日本人がノーベル賞を受賞するのは、アメリカ国籍を取得した人を含めて27人目、化学賞では8人目。授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金900万クローナが贈られる。日本円にして約9700万円だが、賞金には税金がかかるのだろうか。

  • 【天皇陛下譲位】 相続でない贈与でも「三種ノ神器」は特例で非課税

    2018.11.07

    天皇陛下の譲位に関心が高まる中、皇太子さまが即位され、改元される5月1日が「祝日」になれば来年は10連休になることから一層国民が関心を寄せている。一方で、譲位による皇位継承は明治以降ないことから、「相続」でない皇位とともに皇嗣が受けた物についての課税問題が一部で話題になっている。というのも、現行法では天皇陛下の終身在位しか想定していないためだ。

  • お金のたしなみ美人~知っておきたい税金や還付制度などの話~♯7 御祝儀110万円以上は課税されるからNG!?

    2017.05.22

    世間は秋篠宮家の長女・眞子さまと大学時代の同級生・小室圭さんの婚約の話題で持ちきりですね。こうしたハッピーな話題にはあやかりたいもの。ジューンブライドも近いので、今回は、「結婚祝い」に関わる税金について紹介します。一般的にお金を贈与した場合、贈与税がかかるものですが、「結婚」などの祝い事に絡んだお金に関してはどうなのでしょうか。

  • 新刊 『消費税課否判定早見表(最新版)』 刊行

    2017.02.13

    消費税の課税事業者が、課税・非課税・免税・不課税の課否判定を正しく行い区分することは、消費税額計算等の税務処理に必須であり、消費税率の引上げに伴いますます重要となります。
    本書は、日常的に行われる具体的な取引を勘定科目別に区分し、取引項目毎に課否判定を表形式によって一目で解決できるよう編集した、職業会計人の方々はもとより法人企業、個人事業者等の消費税事務に携わる方々の必携書です。

  • ノーベル賞医学・生理学賞に大隅良典さん 約1億円の賞金は非課税

    2016.10.05

    ノーベル医学・生理学賞の受賞者に、細胞が不要になった、たんぱく質などを分解する、「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明した東京工業大学栄誉教授の大隅良典さん(71歳)が選ばれた。賞金は800万スウェーデンクローナ。日本円にして約1億円だが、賞金には税金がかかるのだろうか。

ページ先頭へ