国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

登記から労務まで!株式会社設立の流れと必要な手続きチェックリスト

5.設立登記

法務局にて会社設立の登記申請を行います。登記申請にあたっては、次のような書類が必要となります。なお、登記申請は郵送やオンラインでも行うことができます。

  • ・登記申請書:登記申請を行うための申請書。法務局のホームページに様式が公開されています。
  • ・定款:公証役場で認証を受けた定款。
  • ・資本金の払込証明書:資本金が振り込まれた通帳コピーと合わせて提出します。
  • ・役員の就任承諾書:会社の役員となる人の承諾書。
  • ・役員の印鑑証明書:就任承諾書に押印した役員の印鑑証明書。
  • ・印鑑届出書:会社の実印(代表印)を登録するための書類。
  • ・収入印紙:登録免許税を納付します。オンライン申請の場合、電子納付も可能です。

6.税務関係の届出

株式会社の設立登記をした後、税務署などに税務関係の届出を行う必要があります。ここでは、提出先と主な書類を記します。

  • ・税務署:法人設立届、青色申告の承認申請書、給与支払事務所等の開設届出書など
  • ・都道府県税事務所:法人設立届
  • ・市町村役場:法人設立届

7.労務関係の届出

年金事務所にて、社会保険(厚生年金、健康保険)加入の手続きをします。これは従業員を雇用しないときも必要な手続きです。
また、一人でも従業員を雇用する場合は、雇用保険と労災保険の手続きをする必要があります。雇用保険に加入する書類はハローワークに提出します。労災保険に加入する書類は労働基準監督署に提出します。

1 2 3
ページ先頭へ