内定承諾後の辞退に注意―内定が決まったら

志望していた組織への内定が決まった場合は何の問題もありませんが、本命よりも先に滑り止めのために受けていた企業から内定が出てしまった場合は慎重な対応が必要です。絶対にしてはいけないことは内定承諾後の辞退です。応募先に多大な迷惑を掛けるだけでなく、同じ案件を応募している他の候補者の機会を奪ってしまうからです。後々の進退に影響しそうな不安要素があれば、内定承諾前、できれば面接の中でクリアしておくようにしましょう。

その他の注意点:転職活動はこっそりと

基本的に転職活動はこっそり行うものですが、同僚や先輩、後輩に相談しながら活動される人もいます。公になっていない情報を得られるメリットはありますが、狭い業界ですからどこから情報が漏れるかわかりません。仲の良い友人であっても活動状況を情報交換する際は適度な距離を保つ方がよいでしょう。

以上、前編・後編の2回にわたり、初めての転職活動で抑えておくべき基本的なポイントを紹介しました。面接時の心構えや書類作成の個別相談などはREXの専門コンサルタントが承りますので、ぜひご利用ください。