国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

【税理士あるある】職業病編

頭の中で電卓をたたいたりしてしまうこと、あなたもきっとあるはずです。

▼いびつな形の土地を見ると、相続税評価額の算出が気になる
形がいびつであるほど興奮。路線価が発表される毎年7月は特にアドレナリン全開。自宅や実家の路線価まで調べあげて計算するのが毎年の楽しみ。

▼クイズ番組は、正解よりも賞金と源泉徴収が気になる
賞金額の大きさはさておき、頭の中で電卓をはじいて税額を算出。賞金を山分け!なんて言われたら、配分も気になるところ。

▼飲食店に行くと、客数・客単価・回転率が気になる
美味しいと評判のお店でも回転率が悪ければ気になるし、客層によって単価も違うから、どの飲食店も観察してみるとなかなか面白い。ゴールデンタイムにガラガラのお店を見るとただただ心配になる。

▼常にレジが開けっ放しでレシートを出さない店。きちんと売り上げ計上できているか気になる
気楽さが売りなのだろうが、付き合うのを嫌煙する税理士も少なくないだろう。とは言え、こうした店舗でも完璧な申告書を提出できる店主はいるもので、マルチタスクの処理能力の高さに感動すらする。

▼高級レストラン 設備投資はいくらか、減価償却はどうなるのかが気になってしまう
「高級」を売りにするレストランは華やかで目を引くが、継続性が気になるところ。リピーターが獲得できているかどうかも気になって、つい口コミ検索してしまう。

▼家計簿は手作り
市販の家計簿では満足できず、手作りしてしまう税理士もいるとか。中には奥さんに帳簿のつけ方を指導し、レシート管理まで完璧にさせないと気がすまないというツワモノまでいるらしいが、ほどほどに。

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■税と経営の顧問団租税調査研究会
http://zeimusoudan.biz/

ページ先頭へ