国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

監査法人の記事一覧

  • IPO担当者必見!内部統制構築の奥義【第14回】JSOXにおける「評価範囲」の決め方

    2021.07.26

    この連載では、IPOを目指すJ-SOX導入プロジェクトを担当される方々が、具体的にどのようなアクションをとればよいかを説明します。
    IPOを目指す際に、最も苦労する作業といわれるJ-SOX導入。「J-SOX導入プロジェクト」を担当される実務家の方が「何をすれば良いのか」、「どのように進めれば良いのか」といった具体的なイメージを描けるよう、実際のゴールとなる「成果物」、「具体的なアクション」に焦点を当てて話を進めたいと思います。

  • IPOを目指して管理部門を強化する際、社長が注意するべき3つのこと

    2021.06.30

    第18回は、最近相談を受けることの多い、IPOを目指す会社の管理部門強化における注意点を解説。IPOを目指し管理部門を強化する際、社長に気をつけて頂きたい3つのポイントをお伝えします。

  • 会計事務所の置かれている現状と課題をインタビュー!税理士が生き残るための対策をわかりやすく解説 一般社団法人中小企業税務経営研究協会様

    2021.06.24

    昨今、AIやRPAの導入が進むことにより多くの職業がなくなると予想され、税理士もその職業の1つに含まれているといわれています。さらに、新型コロナウイルスによる経済縮小で、顧客の売上が減少し顧問契約を解除されてしまう会計事務所も散見されます。

    しかし、このコロナ禍でも財務整理以外の付加価値を付けた戦略を取り入れることで、会計事務所の売上を向上させる戦略が実在します。

    今回は、税理士・税理士法人300事務所以上の協会員支援を行う、一般社団法人中小企業税務経営研究協会の藏田 陽一代表理事、大野 晃理事にお話を伺いました。

  • IPO担当者必見!内部統制構築の奥義【第13回】JSOX対応工数を削減するためのIT化

    2021.06.15

    この連載では、IPOを目指すJ-SOX導入プロジェクトを担当される方々が、具体的にどのようなアクションをとればよいかを説明します。
    IPOを目指す際に、最も苦労する作業といわれるJ-SOX導入。「J-SOX導入プロジェクト」を担当される実務家の方が「何をすれば良いのか」、「どのように進めれば良いのか」といった具体的なイメージを描けるよう、実際のゴールとなる「成果物」、「具体的なアクション」に焦点を当てて話を進めたいと思います。

  • 飲食業界に明るい未来を。徹底的なサポートでオーナーを数字が分かる経営者に導く。【税理士・渡邉 義道氏】

    2021.06.08

    休業や営業時間の時短要請など、コロナ禍での苦境が続く飲食業界。補助金や助成金など次から次へと導入され、混乱している経営者も少なくないだろう。そんな飲食業界において強い味方になっているのが東京都・江戸川区で飲食業界専門で税務サービスを行っている税理士・渡邉 義道氏だ。オンラインが進む中、あえて毎月訪問をしている渡邉氏。親身なサービスがウリだが、決して経営を代わりに対応するのではなく、煙たがられたとしてもいざというときに数字に強い経営者にしていくことこそが税理士の役目だと話す。今回の実力派会計人では、渡邉氏のこれまでのキャリア、そしてコロナ禍において生き残ることのできる強い飲食経営のポイントについては話を伺った。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 市川)

  • 人気YouTuberヒロ☆税理士が考える組織創りと長期的に活躍できる人材育成とは【ヒロ総合会計事務所 田淵宏明氏】

    2021.06.07

    今回ご紹介する実力派会計人は、中小企業の社長やフリーランス向けにYouTubeを配信し、現在22万人以上の登録者を誇るヒロ☆税理士こと田淵宏明氏。ひとり社長が気になる税務に関する情報を動画内で解説。専門学校での講師経験を活かした話しぶりや、時に熱く語る”教壇に立つ教師”のようなその姿に、彼の動画を頼りにしている視聴者も多く、士業Youtuberにおいて一位二位の人気を争うのも納得の結果だ。そんな田淵氏も本業は税理士として現在14名のスタッフを率いる経営者。集客は得意だったが採用で過去には苦い経験も持つと話す田淵氏のこれまでのキャリア、そして現在の組織において大切にしていることについて話を伺った。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 市川・小林)

  • 下町ならではのコミュニティを大切にし、町工場を支える。地域密着型の税理士の地元に根付くための取り組みとは。【税理士法人田尻会計 田尻重暁氏】

    2021.06.04

    今回の実力派会計人は税理士・田尻重暁氏。様々な”ものづくり”を支える多くの職人が集まる東京都・墨田区にて税務会計や事業承継サービスを行っている。大手税理士法人出身の田尻氏も当初は都心での独立に憧れを抱いたが、地元の経営者と話しているうちに地域密着で税務サービスを行おうと決心したと語る。今回は、下町の町工場を会計分野で支える田尻氏の地域に根付くための取り組みについて話を伺った。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 村松)

  • 人に語り継がれていくような人材を輩出させる。起業支援専門税理士が語る組織においての教育手法【株式会社 start-with/荻島会計事務所 荻島 宏之氏】

    2021.06.03

    今回の実力派会計人は、東京都・新宿区において起業や新規事業支援を行っている税理士・荻島 宏之氏。ビジネスのスタートを共に考え、会計税務の分野でサポートを行っている同会計事務所だが、所内の教育にも力を入れている。自ら考え道を切り拓ける人材に育てていきたいと語る荻島氏の組織おいての教育方法、そして今後の展望について話を伺った。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 村松)

  • アート・カルチャーの世界で経済活動の”伴奏者”となりクリエイティブを加速させる【公認会計士山内真理事務所 代表・山内真理氏】

    2021.06.01

    今回お話を伺ったのは会計業界の中でも珍しくアート・カルチャーに特化をして税務会計サービスを行っている公認会計士・税理士の山内真理氏。昔からアーティスティックなものに惹かれていたと話す山内氏だが一方で数字的な感覚も得意だったという個性派の実力派会計人だ。顧客に寄り添いながら共に歩み、アーティストが目指す姿に導く姿勢はまさに"伴奏者"のよう。今回は、山内氏の公認会計士という職業を選んだ理由、そして今後のビジョンに迫ります。(取材:レックスアドバイザーズ 市川)

  • スタートアップ支援を通じて中小企業の力に。起業家の熱い想いに応える税理士のキャリア【スターズラボ会計事務所 早戸崇倫氏】

    2021.05.25

    今回の実力派会計人は、税理士・早戸崇倫氏。大手税理士法人を経て、創立間もない会計事務所へ転職。現在は独立をし、スタートアップ起業支援を中心に税務アドバイスを行っている。ビジネスは勝つか負けるかのシビアな世界だと話す早戸氏だが、採用面では未経験者も積極的に教育をし、スタッフを大事に育てあげている別の一面も持っている。今回は早戸氏のこれまでのキャリア、そして今後の展望について話を伺った。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 村松)

ページ先頭へ